Haman

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所のHamanのレビュー・感想・評価

3.4
暴力を主題とした怪奇映画の音響を担当した技師が、次第に自身の狂気に苛まれていく。
ホラー映画の雰囲気満点な映画ですが、グロテスクな描写は一切なく、終始スタジオでスイカをザクザクしたり、キャベツをグサグサしたり映画の音入れをするだけ。人を刺すシーンなんかの音は、こうやって入れているんだなぁと感心するばかりです。
そうして、叫び声や暴力シーンの録音ばかりしている主人公。しかも職場環境が劣悪なので、そりゃ病みます。
この主人公を演じているトビー・ジョーンズの顔が、シュンとしたパグみたいでとても良かったです。