1SSEI

ロスト・ボディの1SSEIのレビュー・感想・評価

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)
3.5
こういう系の映画は過度な期待と予備知識を一切取り払って見ることで120%の力を発揮しますね

「なんかFilmarksで誰かが言ってたなあ」って思ってなんとなく見たら、2時間の間 時間も忘れて見れちゃった掘り出し物
(どなたか忘れて申し訳ないです…)

死体保管所の警備員が森の中で交通事故に。森の中には何者かから逃げた痕跡。
そして死体保管所から消えた死体…

いわゆるどんでん返しものではありますが、僕は最後までわかりませんでした‼︎
カイザー・ソゼも見破ったんだけどなあ……(あれはただの当てずっぽうでしたけど)

でも、レビュー読んでると意外とわかった方が多くて普通に驚いています…全然わからなかった…

作風は「ゴーン・ガール」と「死刑台のエレベーター」が混ざったような感じ
雰囲気が似てるだけで、オチは全然違うのでネタバレではありません

ネタバレできない以上、これ以上は話せませんので、

期待せずに暇なときに
「そういや誰かがFilmarksで言ってたなあ」
くらいの感覚で見ることを強くオススメいたします