モリユイ

ロスト・ボディのモリユイのレビュー・感想・評価

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)
3.8
初めてのスペイン映画。

112分という短さの中でじっとり確実に追い詰められていく感覚。
過激な暴力シーンや、驚かせるような描写はないのに、なんか嫌〜な雰囲気が漂っていて、それが良い。
舞台が死体安置所の時点で居心地抜群に悪い。

三段ブーストどんでん返しはテンション上がった。

ただ、エヴァちゃん、君のことだけ心配だ…