いのさん

インターンシップのいのさんのレビュー・感想・評価

インターンシップ(2013年製作の映画)
4.6
《学生注目! Googleインターンから生き方を学べ!》

(あらすじ)
時計販売会社のセールスマン・コンビのビリーとニックは、スマホの普及で時計が売れなくなり、突然会社倒産に遭い失業者となった。だが、ある日ビリーが一流巨大企業“Google”のインターンシップ募集に応募しようという。知識不足の自分たちには無理と反対するニックだが、ビリーに説得されインターンシップへ参加することに。
しかし他の参加者は秀才のエリートばかりで、とても二人が太刀打ちできるような相手ではなかった。

(感想)
この映画はとにかく学生必見です。
さらには仕事している社会人にもウケのいい映画なのではないでしょうか。

まずはGoogleの会社が魅力的!
会社には滑り台や仮眠ルームがあり、カラフルな社内についついここで働きたいとなってしまいます。日本にもこんな会社がもっと増えれば社会問題も減ると思うのにw

また、2人の主人公が周りを巻き込んでGoogleの過酷なインターンをチームで乗り切る構成も見ていて清々しかったです。
営業職といっても人付き合いが大変でコミュ力もなく絶対に嫌だと思っていた自分でさえ、2人の生き方を見ていると自然と働きたくなる、営業職も悪くないなと感じさせられました。

インターンシップ。自分もそろそろ選考が始まるので気の引き締まる1作でした。