煤

誤診の煤のレビュー・感想・評価

誤診(1997年製作の映画)
-
大学の「看護学」という授業にて鑑賞。
てんかんに罹患している知人を持つ友人は、てんかんの症状はあんなじゃない、もっとひどい、と言っていた。けれど、てんかんの症状を実際に見たことがない私にとってはかなり衝撃的だった。
ケトン食事療法についての、治療中の描写をもっと見てみたかった。