キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロの作品情報・感想・評価

キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ2013年製作の映画)

CABIN FEVER: PATIENT ZERO

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

2.6

「キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ」に投稿された感想・評価

感染すると皮膚が腐り落ちていっちゃうパニック/パンデミック系映画なんですが、感染者の動きは何故かそのまんまゾンビ!理性は残ってるから話は出来るはずなのに話を聞いてくれないわからず屋ゾンビ!人間じゃなくゾンビが銃を撃ってくるなんだか新しいゾンビ!

ゾンビが銃を撃つと反動で腕が吹っ飛んじゃったり、ゾンビ同士が争って体がお互いどんどんバラバラになっていく、などなど思わず笑っちゃうシーンも!

それほど怖くなく見ることが出来、無茶苦茶過ぎてつい笑ってしまうのは、このシリーズの特徴なのかもしれませんね。タイトルにゼロが付いてる通り、シリーズの前日譚的な作品なんですが、前作までを見てなくても、そして僕のようにうろ覚えであまり覚えてなかったとしても楽しめるかと思います。

ただ、エッチ、ゾンビ、びっくり、裏切り、血反吐などなどありがちなもの満載なので、B級ホラー映画はもうお腹いっぱいだよ!って人には向かないかも…だらだらーっと観るのには良いです。

でも、スタッフロール中に逆再生で感染の原因を追っていく演出は面白かった!
a

aの感想・評価

5.0
皮膚どろどろ。女性の格闘が凄まじい。
iamsam

iamsamの感想・評価

2.2
今日で長い夏期休暇が終わる。昼まで寝て起きてビールを呑む自堕落な生活を送っていたため、明日から社会復帰する気力がない。

そんな日に観た映画は、独身生活最後の夜を楽しむため無人島に訪れたつもりが、そこにはウィルス研究施設があり、全員ウィルスに感染して死亡するという内容。

感染すると皮膚から朽ちていき、樹木が腐って空洞化するように、壊疽化して体がスカスカになってしまう。銃を撃つと、弾丸が飛び出す勢いで自分の腕が吹っ飛んでしまい、跳ね返ってきた銃口が自分の頭に突き刺さり死んでしまう始末。

ウィルスに感染して皮膚が朽ちているのに「きっとドミニカ産のマリファナを吸ったからだよ」と気にもとめない筋肉バカが、ガールフレンドとおっ始めるというお約束の展開もあり。

夏期休暇最後の夜にこの映画で学んだことは、明日仮病を使うなら「ウィルスに感染してしまいました」
しま

しまの感想・評価

-
相変わらずきったない映画だなあ
キャビン・フィーバーシリーズは女子の股から始めないと気が済まないのね(笑)
グチョグチョのグロ映像と擬音盛りだくさんで食事中にはちょっと無理ですよあなた
管理人が銃を撃とうとして反動で腕ごと自分の顔にめり込むのとか
見分けがつかないほど顔の崩れた女子のキャットファイトは斬新…?(笑)
怖がらせたいのか笑わせたいのかどっちやねんってところも色々ある

エンディングの用意周到な種明かしもよく考えられてるし
キャビン・フィーバー・リブートを見た後だと出来の良さに驚くほどだった…言い過ぎか?
coco

cocoの感想・評価

2.5

結局なんだったんだろう?
て感じ
グロさも雰囲気もいい
お金かかってる感ある

1作目を見てないからなんとも言えないけど、ポーターどうした。どうするのこれから。

新婚さんかわいそ
キャビン・フィ-バ-三作目は無人島が舞台のグロリンチョ、ペロリンチョが展開されて見応えがありました。

主人公と弟カップル、親友の4人で無人島に遊びに行きます。そんなにウザくなくて良いキャラたちです。主人公の婚約者が上品で美人な方で僕はちょっと期待しましたが、一緒に島には来ないんですよね。←なんでや無駄遣いやろ~!! こうゆう上品な人たちがグロリンチョになるのが見たいんですよ~こんな下品なやつらのグロリンチョ見てどうすんねん~!!★

島に着き少し泳いだ後、弟カップルがテント内でイチャつくHシ-ン~彼女のアソコを入念にペロリンチョし→嬉しそうに顔をあげたら口が血だらけになってます。肉片も付着してるリアルさで良かったです。

スト-リ-も興味深い内容で楽しめましたよ。ちょっと汚ない感じは嫌でしたが…高熱ある時に観てると吐いてるかもでした。★(^^)
たまい

たまいの感想・評価

3.5
かなり良いんだけどもっとめちゃくちゃやっていいかな
まこー

まこーの感想・評価

5.0
超絶大傑作。最高のキャットファイトが見れる。巨大ディルドで顔面を破壊する映画はなかなか無い。
ショーンアスティンが出てたから鑑賞☆
グロッキーだった記憶…
思ったよりも楽しめました♪
>|