TarotaroRiRi

インターステラーのTarotaroRiRiのレビュー・感想・評価

インターステラー(2014年製作の映画)
5.0
「2001年宇宙の旅」を小学か中学生の頃に見て以来、宇宙映画が大好きになりました。スターウオーズは宇宙に飛んでいる乗り物のジェット機音が聴こえますが、「2001年〜」はそこら辺がリアルでした。
人類は何によって進化したのか?という疑問は、宗教神話とは別に、理解するにはカオスな壁にぶち当たらなければならないのでしょう。それはエンターテイメントとも言える上に、やはり少々科学的でアートティックな作品になりやすいと思います。

『インターステラー』をよく見れば、各カットや物語は「2001年〜」のパロディとも言えるくらい影響されているのが分かります。
黒い板は、ブラックホール。黒い板に入ったシーンと、ブラックホールに入ったシーンを比較してみれば......、そうです。
ハンスジマーのサウンドトラックのオルガンも似ているとおもいます。
しかし、しっかりエンターテイメントです。素敵な映画でした。映画を作るのが夢である者にとって、少し悔しく思うほどです。