マチェーテ

インターステラーのマチェーテのレビュー・感想・評価

インターステラー(2014年製作の映画)
4.5
【IMAX】での再鑑賞。

内容の理解度は5%ですが、面白さは95%!

前に観た時は、そこまで面白く感じなかったので不思議なものです。

しかも、登場する俳優は、ほとんど勘違いしてるか忘れてる始末。

なぜか主役をクリスチャン・ベイルと勘違い。

娘役の子がアン・ハサウェイに少し似てると思ってたら、本物ハサウェイ出てきてビックリ。

息子役はティモシー・シャラメに似てると思ってたら、まさかの本人。

「女神の見えざる手」で度肝を抜かれたジェシカ・チャステインの出演も記憶に無い…

おそらく、前回観た時は、まだ二人の名前を認知してませんでした。

IMAXの音の迫力で、映画館の箱全体がきしむような感じがして体感度はバツグン。

ですが、前々からTOHOシネマズ新宿のIMAXシアターだけスクリーンサイズが非公開なのが気になってました。

どうしても知りたかったので、上映終了後に一人残って横幅だけ概算で図りました。

仕事でもよく使う、歩幅を利用しての計測。

スクリーンの端から端までちょうど60歩。

靴のサイズは26.5cmですが、靴自体の実寸は約32cm。

60歩×32cmなので、メートルに直すと【19.2m】

あれ?

スクリーン9の【8.0×19.2m】と横幅同じ?

日本最大のIMAXシアター、池袋のグランドシネマサンシャインは【18.9×25.8】なので、比べるとだいぶ小さい。

間もなく公開の「テネット」

果たしてどこで観るべきか、実に悩ましい。