インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

5ステラーしました。
彩友美

彩友美の感想・評価

4.0
最後がお!ってなった
ミック

ミックの感想・評価

4.0
久々に「映画」を観たって感じがした。

世界観の作りこみがものすごい。
画面から気合いというか、ハートが伝わってくる。
時間軸の交錯や地球側のシーン描写のテンポもよくて
長尺なのに退屈しない。
我に返るような事なく、安心して作品世界に入り込めた。

ストーリー自体は個人的な好みとは違うんだけど
色々絡み合ってラストにまとまっていく様子も含めて
あらゆる面で「見事だな」と思った作品。

映画館で観たかった。
これ映画館で観たかったなぁ、、
すげー(語彙力)
ha

haの感想・評価

4.0
伏線回収が気持ち良い〜!!
空想科学にイチャモンつけてもアレなので、純粋に楽しんで観る方がいい。
はな

はなの感想・評価

-
宇宙の映画と思って見たけど、そうであって全然そうでなかった

このレビューはネタバレを含みます

2021年 17作目

レビューの高さにつられて見ました。

正直最初は話がよくわからなかったけれど、後半から伏線の回収の連続がすごく面白い。

「幽霊だと思っていたら、それは未来の自分からのメッセージだった」という設定は予想外で驚き。時間軸がいまいち把握できていないけれど、宇宙の未知感に惹かれました。
eigakiroku

eigakirokuの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

父は農夫でした
マーフィーの法則は「起こりうるべきことは起こる」ってことだ パパとママも気に入っていた
アポロ計画は嘘だと教科書を改訂するという流れ
大学よりも農夫を
迷い込んだら会議室
NASAだった
地球を救うのではなく地球をさるのだ
ラザロ計画
聖書では彼は生き返った 生き返るには一度死ななければならない
そこからがギャンブルだ プランAとプランBがある
正しい動機とは土台だ
地球は恵みの大地だったが出ていけと警告している
この星に生まれたからといってここで死ぬ必要はない
親は子供の記憶の中で生きる やっとわかった
親は子供を見守る幽霊だ
幽霊はいないっていってたじゃない
時計
こんな形で別れたくないんだマーフ いいか必ず戻る。
愛は観察できる力
特別な意味がある
穏やかな夜に身を任せるな
前に進むには何か置いていかなければならない
最低のクソ野郎だわ
ごめん聞こえなかった
またな相棒
クーパー
五次元の世界
重力は時間を含む次元を超えることができる
コロニー
クーパーステーション
俺の名前をつけてくれて光栄だ
娘さんの名前です
>|