インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

ジャンル:

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

宇宙とか相対性理論とかそういった部類が好きだから ワクワクした(^.^)

話は難しくて、ところどころ「??」だった。(笑)
でもラストの展開はなるほど…とちょっと感動。
一番の評価点は映像と音かなぁ。
でも たしかに この映画はすごかった!
もう一回見返そう(笑)
sato

satoの感想・評価

4.5
壮大だった。そして切ない、切ない。。
宇宙の孤独って想像しただけでも怖くて怖くて。SF物でこんなに涙が出たのは初めてかもってくらいに泣いた。

五次元の世界の原理がよく分からず、途中途中で本当に科学的に言えることなのか?出来ることなのか?疑問に思うようなトンデモ要素はいっぱい出てくるが、そもそも宇宙なんて未知だし人知を超えたことなんて沢山あるじゃん!と思って見れば飲み込めます。にしてもノーラン監督の頭の中はどうなってるのか。。。

あと、この終わり方は、プランAとBが両方叶ったってことなんだろうか??
taxx

taxxの感想・評価

3.7
荒廃した地球から、移住出来る星を見つける。相対性理論とか、理解出来るか心配もあったが、分からない部分は置いておいても楽しめるSF。トンデモ要素も多いけれど、キャラやそれぞれの関係性、美しい映像と見せ方で説得力と面白さを兼ね備えていた。
ぐっち

ぐっちの感想・評価

4.0
大変よくできていました
「火の鳥」に出てきそうな話
ノーラン監督の作品のラストほんとすき
cateye

cateyeの感想・評価

5.0
ダンケルクを観たあとに、観賞
やっぱりすごい
規模が違う
映像がすごいきれいだし、すべてが美しい

内容は序盤は、SFで好奇心がくすぐられるような内容が多かった
宇宙に行ってからSFだけでなくて、ヒューマンみたいな要素が増えてきて、でも何の違和感もなかった
終盤はもう絆とか愛がメインになってきて、自分を犠牲にしてそのあと5次元でメッセージを伝えるための奮闘には涙が出た

SFとしても素晴らしいのに、そこに大きな愛というメッセージが伝わってくる
169分というと少し長いと見る前は感じたけど、全然あきないし、テンポ落ちないし、好奇心がくすぐられ、孤独という怖さも感じることができた

ホントにいい映画だった
ゆうか

ゆうかの感想・評価

3.5
相対性理論
>|