インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

ジャンル:

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

rori

roriの感想・評価

4.2
宇宙でしょ〜はいはいSFね〜
のスタンスで観てしまった私は、いつからこんな凝り固まった大人になってしまったんだろう。
そうだよ、宇宙ってこういうことじゃんって、初めて宇宙を知った時の衝撃と恐怖が押し寄せた幼少期の記憶が蘇りました。

宇宙、時空、技術の集大成、人間模様、夢、記憶、それらを超越する愛

宇宙って暗闇と瓦礫だけの空間じゃない。その膨大な空間にある無限のロマンスを再確認して、あぁ、宇宙ってこんなに広いんだ凄いんだと、観終わって途方にくれました…笑

初めてのこの感覚は、初めて宇宙を知って自分の小ささと刹那を知った、無知ながらにも宇宙って、私の生きている今って凄いんだと知った幼少期の感覚に近いのかもしれません。
今更ながら観た

いわゆるSFってジャンルに
特に興味はなかったけど、
これがSFか
この作品でハマりそう
脳みその使ったことない部分を刺激された感覚
世の中こんなに不思議なことだらけなのにこの映画みたひと、よく平然と過ごせるなってくらいフワフワしてる、今。

宇宙はやばい(語彙力の限界)
新しい宇宙の描き方によって愛を描いた究極の作品。
ブラックホールの描写にはもう言葉もない。
インターステラーのせいで、ほかの宇宙映画が全然面白くなくなった。
完璧なSF映画
彰

彰の感想・評価

5.0
まさか広島でIMAXで見れると思わなかった!相変わらずの大傑作!!
KZ

KZの感想・評価

4.1
IMAXプレオープンのリクエスト上映をいまさら初鑑賞。
劇場で観て良かった!事象の地平線とか特異点とかなんとなく理解してるとなるほど感が倍増!SF宇宙を大満足で堪能できました。

2017 49
(記録用)感動するタイプのSF。
---後日追記
さすがノーラン。いつもながらこれどうやって撮ったの?と思う。
病的に凝った描写と物語、物理法則を可能な限り現実に即したという宇宙空間にただただ圧倒される3時間。ドッキングのシーンで宇宙船の外にカメラが移ったとき完全に無音になるのも良い。絶望的なまでの時間と距離の遠さによる寂しさとかをまさに登場人物と分け合うかのように感じられた。
純粋にエンターテイメントとしての映画ならノーラン1だと思う。
>|