インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

4.9
SF好きにはたまらない‼︎

ほぼ完璧ですね

ストーリーも雰囲気も最高‼︎
俳優陣もいいし、言葉にできないです
ただただ面白い‼︎というか好き

ものすごい衝撃を受けました
そして、泣いた
何回でも観たいです

感動あり、ハラハラあり、父と娘の愛あり
ワクワクした
いろんな要素があって深いです

大画面で観れたので、迫力もあった!
DVDも買った

やっぱりクリストファー・ノーラン凄いわ〜
もちろんジョナサンも
発想が凄い
極力CGを使わないのも凄い

パソコンやスマホばかりを見て、空を見上げなくなった現代に見て欲しい作品でもある

畑の雰囲気、宇宙の音楽良い
あと映像がキレイ

マット・デイモンファンとしては、彼がこの作品に出てるだけで嬉しい
登場の仕方とか役柄は、彼らしいというか何というか笑

終わり方も好きです

映画評論家の町山さんは、この作品はSF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」への挑戦であると述べた
私はそれを超えたと思う

残りの0.1点はちょっと長いかな〜
劇場で観たときは、終盤膀胱がヤバかったです...
林田

林田の感想・評価

4.3
後半の伏線回収が凄かった!
まさかの展開で後半引き込まれすぎた
すごく面白かった!
fjk

fjkの感想・評価

3.8
高次元の映像がとてもかっこよかった!!
signaldada

signaldadaの感想・評価

4.5
宇宙へ旅立つ父(マシュー・マコノヒー)と、地球に残される娘(幼少期を演じてたマッケンジー・フォイは『くるみ割り人形と秘密の王国』のクララ)。地球に寿命がくるってんで新しい惑星を探しに何万光年とかかる遥か彼方へワームホール(通過可能な構造であれば理論上は光よりも速く時空を移動できる、宇宙空間にある巨大な”タイムトンネル”)をくぐって別の銀河系へ向かう途中、重力の影響で1時間が地球時間の7年に相当してる”水の惑星”で事故にあったり、最後には超立方体構造の四次元に落ち空間と時間を自由に越える、っていう映画。宇宙へと旅立つ父、地球に残される娘。俺にも9歳の娘がいるから、例えば俺が”水の惑星”で事故にあって4時間その星で過ごしたら。娘はいったい何歳になっちゃうってんだ?想像しただけで、もうダメだ。辛すぎて辛すぎて辛すぎてこんなにも泣くかってぐらい泣いてしまうあのシーンがあるからもう多分絶対に観れない。俺はずっと娘と一緒にいたい。
凄い!宇宙系って面白いけど観てるだけで、呼吸が詰まる気がするし、ハラハラ救いがないのが多いからあまり観たくないけど、これは救いがあったよ。話難しくて、用語とか物理系の10%位の人しか理解出来てないのでは?!でも一般人でも十分楽しめたよ!ちょっと泣いた〜😭でも、私はタダでも宇宙には絶対行きたくないよ〜
onyi

onyiの感想・評価

3.5
ストーリーは一見難解に思えたが、『インセプション』や『メメント』のような複雑なストーリーテリングで楽しませる脚本ではなく、単純に説明不足だったように思える。見返したりレビューを見て不明点がわかっても、作中のようにエウレカというような喜びがない。
「愛」が主題と言ってもハードSFの割に…というだけで、心理描写は少なくヒューマンドラマのような厚みは感じられない。
見始めたらなんだかんだ楽しめるし退屈はしないが、3時間弱という長尺は見始めるのに躊躇してしまう。
とはいえ圧倒的スケールで見せる映像美は流石ノーラン。
Pei

Peiの感想・評価

3.5
相対性理論は面白いけど、人類のテクノロジーのレベルが高すぎて笑ってしまった。
結局曖昧な部分は愛に逃げてしまうし。アメリカ映画でよくある分かりやすい起承転結だし。
水の惑星の大津波の描写は震えました。あれはかっこよすぎ

このレビューはネタバレを含みます

1時間が7年 訳がわからない!!
自分より年老いたおばあちゃんになった娘に会う どんな気持ちなのか想像もできない!!
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

-
よく分からん、むずっ。
>|