インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

最高です!!!!!!!

このレビューはネタバレを含みます

宇宙の映像が綺麗すぎた、!
SFってあんまり観てこなかったけどめちゃくちゃ好きなことに気がついた。
マン博士には?ってなるのも、子どもたちのメッセージ見てぼろぼろ泣くのも、5次元の世界で幽霊の答えが分かるのも全部好きすぎるので何回でも観ます。笑
3時間弱、私的にはあっというまだった!
Opal

Opalの感想・評価

4.5
何もかも良い
2021:5
相対性理論をきちんと勉強したくなった(理系の意地)
cutler

cutlerの感想・評価

4.1
3回観て理解、その後何回でも観れる
えみこ

えみこの感想・評価

3.9
終盤は良かったけど、少し物足りなく感じた。世界観はすごく素敵だなって思った。
笑子

笑子の感想・評価

3.8
頭が追い付いてない。
でも「そうだったんだ!」っていう感動はありました。このラストを見て、もう一度見直したくなる映画。
きっと深く考えてもしょうがない…宇宙は未知です。
Nana

Nanaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

地球以外の居住地を探すため、霊(仮)に導かれ幼い子供たちを置いて宇宙に旅立った元エンジニアのクーパー。好奇心、仲間の死、娘に会えない辛さ、博士の裏切り、、、様々なことがありながらも誰も見た事のない5次元の世界へ辿り着き、霊(仮)の正体に気付く。異なる次元の中で父娘が通じ合い、見事新たな居住地を見つけ、再会を果たすことができるのだった。

超〜SFでスケールの大きさにびっくり。ずっとドキドキ&ヒヤヒヤできる。

最初の幽霊の仕業というところが、科学者なのに幽霊?って疑問だったけど 5次元がこういう考え方の世界だからしっかりつじつまが合うように作られていて、結構すっきりして観ることができた。

娘の顔が見たい、すぐ帰ると言ったのに帰れない、宇宙に来たことを後悔してたまらない、でも娘は父に捨てられたと思っている、そして自分より速いスピードで歳をとっていくのを見る…という父親の気持ちになると、切なすぎて辛かった。。

「インセプションっぽさを感じる!」と思ったら同じ監督!インセプション観てたからこの映画の設定も理解できたのかも?でも何を訴えたいかを理解できるほどの脳は私にはないみたい。

映画でもテレビでも、地球が住めなくなってしまうから他の星に!って考えるけど どうして人間ってそこまでして生きようとするんだろう、って子供のときからずっと思ってる(死にたいわけじゃないです)
tkomoto

tkomotoの感想・評価

4.0
考えても必ず答えが出ない宇宙について、じっくりと思いを巡らせることができたという意味で、非常に良い作品であった。また、時間の概念についてもあらためて考えさせられた。更には、宇宙という未知なる環境の中でも、人間の人間性が表現されていて、興味深く観ることができた。
>|