インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

フライ

フライの感想・評価

4.9
凄い!ここまでのめり込める内容の映画は中々ないし、壮大なストーリーに痺れた。
実際これから起こりそうな内容に余計感情移入出来た。
かなり宇宙科学や相対性理論を元に作りこまれていて面白かった。
家族や愛と言った身近なテーマを壮大なスケールに盛り込むノーランの発想に感動した!
IMAXで初鑑賞。
体感半分以上のカットがフルサイズで味わえて、この上なく満足度の高い映像体験でした。
macco

maccoの感想・評価

4.1
愛は高次元、なんだか未来の遠い話のような身近な話のような気持ちになった。

とりあえず、迫力と創造力が素晴らしすぎ。
尽きかけていた地球の寿命のため、居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに元エンジニアの男が立ち向かう宇宙体験アドベンチャー。

クリストファー・ノーラン監督作で現在放映中の『テネット』の監督でもある。

アン・ハサウェイ、マッドデイモン等豪華キャスト陣。
加えて映像スケールがすごい。もう6年前の作品なんだな。
最後は次元レベルの話になって細かくついていけなかったのが正直あるが、人災ともいうべき環境破壊に警鐘を鳴らす、メッセージ性もあるのではと汲み取りました。

スペースX・テスラモーターズを手掛けているイーロンマスクもこういう世界観や夢を持っているのかな。
じぇり

じぇりの感想・評価

3.5
愛は、時間も空間も超える*・゜゚・*:.。..。.:*・?
sawady6

sawady6の感想・評価

3.6
これまた古典SFを現行の技術で撮ったような作風の映画、
ノーランはオーソドックスなSFを最新技術で映画化してる気がしてきた。

筋立ては王道で意外性や小難しさは評判より無い感触。
終盤の展開が調子良すぎるのもちょっと残念。
それでもノーランSFの中では一番好みかなあとは思う。

序盤の全てを犠牲にしてほんの僅かな未来への可能性に懸ける男の姿がカッコよかっただけに、言って悪いけど四肢満足な状態で助かって円満エンドなのがいまいち乗り切れず。
人類や愛の勝利と共にアメリカンビクトリーな気持ちも付いて来てしまうのがモヤモヤする所。

ビジュアルは良好だがやはりこちらも脚本は凡。
インセプションにしろテネットにしろもう一捻り何かないと満足できないぞ。
おーなんだこれはめちゃめちゃ難しいぞ!って思いきや、愛は観測可能な力だったりすごくグッとセリフがたくさんあった!
受信しか出来ないメッセージを聞いているクーパーの表情とかもどかしさや悔しさが伝わって本当につらかった😭あと他の船員が死んでいく様があっけなさすぎて、、でも人が死ぬ時って実際はあっけないよなーーとも思ったり。
マン博士がやばすぎてマット・デイモンのことが嫌いになった、てかサイコパスの表情うまくね?なんかやってたっけって思ったらブラックミラーの宇宙船カリスター号の船長に似てたからだと後から気付いた😹
あんなにクーパーの無事を願っていたのに、最後眠りから覚めたときはなんでやねんってなってしまった笑
宇宙のことは何も分からないから正直映像の凄さとかは何も分からなかったけどインセプションよりもずっと分かりやすくて良かった!
アンハサウェイって髪型だけで印象変わるな〜、あとあんな状況で誰も発狂しないのすごいな〜って思った!
クスコ

クスコの感想・評価

4.0
テネットに向けて予習中。

最後は結局LOVEなんか
しぃ

しぃの感想・評価

4.4
凄すぎ、圧巻
監督クリストファー・ノーランと脚本ジョナサン・ノーラン天才すぎない?
話の構成とか段取りとか見習いたい。
ほんとどこでインスピレーション受けてるんだろう。

観る前は
大体予想つくなこうなるんだろうな
で後回しにしてきたけど、
終盤に向けてどんどん紐解かれてって。

え?ここがこう繋がってたの?
そういうこと?スケールでか!
でのめり込んでしまった。
まさかすぎ、思いつくの頭よすぎ。

演技力も凄すぎる。
家族を思って泣くのも、緊張感も、
間の取り方も、驚きも、全てが凄い。

人を惹きつける何か、私も身につける!
再上映のタイミングで鑑賞
初めてのIMAXがこの映画で良かった!
この監督の作品これからたくさん観てみたい
宇宙映画だいすき
マシューマコノヒーかっこいいい
>|