インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

Hir

Hirの感想・評価

4.7
名作。作り込まれた世界観。

流石クリストファー・ノーランと言うしかない作品。
ただの宇宙映画ではなく、綺麗な伏線回収と作り込まれたSFの世界。

そして最後は切なさが込み上げて、心に響く。

169分の長さの中で無駄が殆ど無いので、集中力が途切れることなく観続けることができる。
そして終わると、ついつい余韻に浸ってしまう...。

色んな人におすすめしたくなる作品です。
前に見たことあったの思い出してすごい内容理解できたわ
SF映画なのにSFを超えるいい内容なんだよな
ずっと観たくてやっと鑑賞した作品です。ほんとにいい意味で衝撃的な作品で、ダークナイトといいインターステラーといい、ノーラン兄弟は天才なんだな、と実感させられる作品でした。

内容としては少々難解なところはあるものの、次元世界や重力など、私たちが到底考えることもできないような世界観で終始引き込まれました。 そして時空の流れを超えた愛などヒューマン的要素もあり、ただのSF映画ではない素晴らしい作品に仕上がっていました。あとドッキングするシーンなどは宇宙空間ならではの緊張感があって見ていてハラハラしました。


ほんとに映画が終わった後の余韻が最高です。
Penny

Pennyの感想・評価

4.0
もう一度見たい。
KENTA

KENTAの感想・評価

4.6
星空の下で観たことに価値がある

2回目にして、やっと理解した

このレビューはネタバレを含みます

相対性理論に対する考え方が変わりました。最初の星で数十年ロスした時、とてつもない絶望感とスケールの大きさを味わいました。
劇中でいろいろと科学的な説明があり、付いていくのが大変でしたが、最後に綺麗に話が繋がったところが感動的でした。
ぼん

ぼんの感想・評価

2.5
びっくりするくらいストーリーが分かんなくて長く感じた
私にはまだ早かったーーー
映像は綺麗で未知な世界にワクワクするけど、会話内容難しすぎて次元とかも混乱した
ひー

ひーの感想・評価

3.7
・津波の星から脱出して乗組員と再開し、経過年数を聞いて一瞬頭真っ白になるシーン。ビデオレターで胸が締め付けられるシーン。ゴリゴリの理系SFの中でこちらの感情を揺さぶってくるのがとても良い。
というのが、終盤の衝撃的展開を一旦置いての、純粋な感想。
・そして、超展開に次ぐ超展開。既知の世界の向こう側が圧倒的映像美と宇宙へのロマンと愛の力で描かれていて、こんな世界に出会えるなんてやっぱ映画って凄い、、、
・人類を救うのも、フロンティアを見つけるのも、愛の力なのであった。アンハサウェイの愛講義を「お、おう」くらいに見てしまっていて、鑑賞後に謝りたくなった。あれこそがこの映画のメッセージそのものだった
・ディラントマスの詩の迫力。野外で夜間に鑑賞しており、詩の朗読のシーンで強めの風が吹いたのが最高の演出だった
唯人

唯人の感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃワクワクしたし終始引き込まれっぱなしだった…

衝撃の宇宙。

大波の海世界
一面の銀世界

フィクションでも、ワームホール・ブラックホールの中だったり可視化された画を見たのはこの作品が初めてだったので目をかっ開いて観た!
あと相棒のマシン達も動きとか対話とかがすごくて注目点。

所々マーフィーの法則とか相対性理論、運動の第三法則等々の学が散りばめられていて知的好奇心もくすぐられたし、宇宙について深く知りたくなった。

オチに向かってどんどん壮大なスケールに。
途中どうなるかとヒヤヒヤしっぱなしの場面もあるけど、しっかりガツンとしたハッピーエンド。

これは文句なしの高評価です。
>|