インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

NariKinjo

NariKinjoの感想・評価

5.0
何で今まで、こんな
素晴らしい映画を
見てなかったんだろうって
ぐらい面白かった。

とにかく良かった。
ストーリー、映像、
クライマックス、全てに
納得。全てに感動した。
AINO

AINOの感想・評価

5.0
『これぞSF』

あまりにも美しく、あまりにも壮大で

不思議な世界へと連れて行かせてもらった

最初から伏線が散りばめられ

2時間40分があっという間に過ぎていた

今まで観た映画の中でこれほどの余韻に浸れた映画はないと思う

一生忘れることはない

この映画との出逢いに感謝
Z

Zの感想・評価

5.0
SFの最高傑作。
たけし

たけしの感想・評価

4.2
長いけど飽きない、宇宙系でトップクラスの面白さ
shingo

shingoの感想・評価

3.8
難解なSF作品と思って観たら愛の話だった。

正確には理論物理学や一般相対性理論に精通した頭のいい登場人物達が理論と私情との間で葛藤しつつも結局は愛の力で何とかするという話(何て頭の悪そうな説明だろう)。

この愛の力で何とかなってしまう展開を単なる御都合主義と取るか、ヒューマンドラマに重きを置いた作品と取るかで評価が分かれると思う。実際SF的な観点から見ると批判的な意見も多い。だが御都合主義だろうとこの圧倒的な映像美と優れたアクションがあれば十分。それとそれらを補佐する音楽とちょっとしたユーモアと過去の偉大な作品へのオマージュがあれば文句無し。

個人的に一番好きなシーンはクーパーが自分を犠牲にしてブラックホールに飲み込まれてから娘がクーパーのメッセージを解読するまでのシークエンス。特にTARSとクーパーによる会話はユーモアもあって良かった。

TARS「彼らは五次元の空間の中に三次元の空間を作った。分かるだろ?」

クーパー「さっぱり分からん」

上映開始から2時間半近く経って初めてクーパーと多くの視聴者がシンクロした感動シーン。他にもTARSが娘が解読できるのか疑うが「俺の娘だぞ」と親バカぶりを発揮するクーパーに和んだ。

SF映画としては自分の知識ではさっぱり分からんがヒューマンドラマとしては秀逸な作品。娘に対して息子の描写がかなり雑なのが気になったが。この監督の作品はこれまで観たことなかったのでこれから色々漁りたいと思う。
アミコ

アミコの感想・評価

3.5
な、難解〜!さすがクリストファーノーラン、3回くらい見ないと私は多分理解が追いつかないです。
Kaisei

Kaiseiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

壮大で良かった。SFって感動するし規模が大きくて非日常的でいいよね。
けれども、、、文系ながら難しい理論やワードを必死に理解してついていこうとしてたのに最後は気持ち・愛みたいのはちょっと…。。それともこれさえもただ自分が の常識外知識外すぎるだけで実際にあり得るのか…。どっちにしてももっと色々理解できるようにいろんなこと勉強しよって思った作品。
ゆゆゆ

ゆゆゆの感想・評価

3.7
SF好きならこれ!とよく紹介されていて、
でも3時間もあるから気軽に観れず…笑
ようやく鑑賞。
出てくる言葉とかスケールが凄くて
恐らくわたしがもっと賢ければ
更に面白いんだろうなという印象。
伏線の回収はスッキリしたし
実際の宇宙や今後の未来への妄想を
掻き立てられることもあって楽しかった。
が、もっと解説とかたくさん読んだ上で
また見ないとこの映画の本当の良さは
分からないんだろうな〜と思った。笑
>|