インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

chiiika

chiiikaの感想・評価

5.0
見終わってから宇宙についてめっちゃ勉強した
大学の物理学の教授に話聞きに行ったら笑われて流された
サコ

サコの感想・評価

3.5
愛の意味を引き寄せる力として、宇宙を越える、
そうだよな、愛って何だ、
愛のために人も殺せるし、生きることもできる。
愛の力は無限大というなら、宇宙なんかはこえるのでは、

はじまりは、宇宙、いつくる??
状態だったけど、
とても、人間性、環境問題、未来が巧みにあわさった映画
lzaki

lzakiの感想・評価

4.0
「強き心は刻を超えて」
ちょっと長い
LILAC

LILACの感想・評価

5.0
マーフィーの法則
起こりうることは起こる

5次元
いま生きている時間の概念からリセットされて、新しい解釈を持てた、わたしには驚きの連続の映画。
映像美と音楽の素晴らしさもまたどうぞ感じてほしい。

今まで、実際はわからないままに、ゴーストだとか魂というものを漠然と理解しているつもりになっていたけれど、もしそれが5次元という新しい時間の枠の中で生きているエネルギー体であるとしたら。
私たちの世界は、進む方向が一つで、後戻りはできないけれど、別の世界では、それがあらゆる方向に行き来出来たとしたら。

何度見ても、しっかりと理解するのが難しくて、上手く説明出来ない映画。

この映画を観て、昔、私の亡くなった祖母が話してくれた話を思い出しました。
『おじいさんが亡くなって(祖父のことです)銀行の手続きをする為の印鑑がどうしても見つからんから、おばあちゃんもう、泣けてきて、おじいさん、私どうしてええかわからんわって言ったんやわ。そしたら!応接間の入り口のドアの上からポトンって印鑑が落ちてきたんやわ!信じられやんけど、ほんとなんやわ。みんな誰も信じてくれやんけど、私、そんな嘘つかんわ』
もう数十年前の祖母の話を、あまりに強烈で奇天烈で覚えているけれど。
ありかな?あったのかも。
と、思ったこの映画。

命のことを違う角度から捉え、魂の尊厳を改めて感じて、そして目に見えぬものにあまり恐怖することの無くなった作品。
時間がどんな形で流れようとも、普遍なのは愛だということをこれもまた改めて思った素晴らしい映画。

♡CASEは、頼れるロボット
 TARSは、愛すべきロボット 
いつか本当にそんなロボットに会えるかな?

♡私の本棚の向こう、父はいるのかな?

それにしても…何度見ても鳥肌が立つ…
皆さんは、何度観た?少しは解けた?
ユリイカ!eureka!!

最後に
起こりうることは起こるなら、コロナウィルスもまた、人類の受け止めるべき起こりうることだったのでしょうか。
もしそうなら、この映画の中の言葉のように、愛が全てを変えるかも。
皆さんはいま、どこを向いてる?
目には見えないけれど、体に感染のリスクを抱えて恐怖に震えている人の方を向いてる?

昨年のウィルスの蔓延以来、日々、休みなしに闘ってくれてるドクターやナースの方を向いてる?

愛する人を失った人々の方を向いてる?

日本の最高責任者が、国民の方を向かず、IOCがお金の方だけを向いていても、私たちだけは、お互いを見つめ合っていたい。
gem

gemの感想・評価

3.8
面白いけど話が難しい。
はたち

はたちの感想・評価

3.9
めちゃくちゃ大作でめちゃくちゃサイエンスしてて凄かった。こんな時代が来るかどうか分からないけど見れるならみてみたいな。こんな技術
fukushimay

fukushimayの感想・評価

4.2
尺が長いし淡々と進んでいるように見えるが、常に物語に起伏があり全然飽きずに最後まで観ることができる作品。張られた伏線の回収のされ方がどれも秀逸。SFとしてめちゃくちゃ面白い上にしっかり人間ドラマが絡んでるのもすごい。親としては親子愛の場面が泣ける。ノーランさんの作品の中ではわかりやすい方だと思うが、見終わったあとに解説読むのはもはやセットで楽しむくらいが良いと思う。
>|