インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

再観賞。タイムパラドックスじゃなくて次元パラドックスとでも言うべきか。
砂まみれの地球とコントラストを成すあまりに清澄な宇宙の美しさ。映画館で観るべきだった。
あの本棚の裏側は坂本龍一と高谷史朗の作品みたいで美しかった。そして目が覚めたあとの世界観はガンダムのコロニー。
アメリアとの再会シーンが観たいというのは欲張りか…。
だらだら書いたけど、観直して評価アップ!
meer

meerの感想・評価

4.7
宇宙行きて〜
ももか

ももかの感想・評価

3.7
科学者とか自分にできることが多くて自信満々になりやすい人って、功績が偉大だったり何なりであまりおもてには出ないけどまじ自己中だよな、まあこれまで築き上げてきたものが一気に崩れるのは怖いしね。分かるけどそれを人類滅亡させていいりゆうにはならないよね。大切な人がいるひとはあたたかいな。これはすべてにたいしていえると思う。これ以上冷酷になる前に大切な人見つけなければ
ダイキ

ダイキの感想・評価

3.9
テネット観る前にノーラン作品の予習として、インセプションの次に鑑賞。

壮大で迫力のある映像でこれは映画館で観れば良かったと後悔。よくわからんけど何かすげぇって感想でした。
とり

とりの感想・評価

4.5
宇宙(無限)のスケールを映画という有限の仕組みの上で描ききっている。法則や方程式を焦点に物語が進むからこそ、対極にある人間の不確かさが際立ってかなりエモーショナル。す、すごすぎ〜〜
歴史

人は、愛を出発点に、それを得る為に置き去り、其処へ帰る。
mimi

mimiの感想・評価

3.8
面白かった...けど...。
インセプションを見た後すぐだと、淡々としているように感じて、少し残念だった。それくらい、インセプションが衝撃だったから。

映画館で見てたら感想は違ったかも...。
構成と終わり方、伏線の回収の仕方は素晴らしかった。
wada

wadaの感想・評価

3.6
壮大すぎる宇宙というテーマのなかにも、しっかり人間を描いているのがとても良かった。3時間近い長尺だが、無駄なシーンが一切無い。映像とストーリーが上手く絡み合っていて、画面にくぎ付けになった。
ただ、数学的な難解さがあったので、文系の自分にはわからないところがあった。
Kaoru

Kaoruの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりの映画!!

圧巻。。ただただ圧巻。。
宇宙のハラハラドキドキ、
孤独と絶望、生への執着
手に汗握る展開で
それだけでも楽しめるのに、時空の歪みとか5次元空間、相対性理論とかSF要素も盛り沢山ですごく面白い

愛だけが時間も空間も超えられる、って素敵なセリフだなあって思ってたら、それが伏線になって綺麗に回収されるなんて。。

何よりも、マーフィーが生きてることを知ったクーパーの笑顔が素敵すぎる
それをチラッとしか写さないのも粋だなあ…

はじめから終わりまで面白かった
>|