インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

圧倒的に素晴らしすぎてゲロでた
伏線回収が凄いのとただの壮大なSFってわけじゃなくて愛がある うーんこれ映画館で観ればよかったな
な

なの感想・評価

3.8
すっごい前に見たけど全然覚えてなくて
もう一度見た!
全映画の中で一番好きな映画!
キャスト最高、映像神、脚本最高!
そしてなんといってもあの音楽。
美しい。
宇宙の怖い面もひしひしと伝わってくる。
SF映画だけど家族愛も楽しめる。
何度見ても泣ける最高の映画。
愛は時空も超えるってね!
Arisa

Arisaの感想・評価

4.4
切迫した場面で愛について語るアメリアの言葉が不思議なくらい響いた作品でした。
映画を見ると何故か気分がよくなるのは何でだろうか、きっと知らない世界を見れた特別感からなのだろうか。どんな映画でもそう実感する。
bob

bobの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

おもろすぎ。
最初のシーンで違和感に感じてたところを見事に伏線回収していた。
クリストファー・ノーランの他の作品も観たくなった。
Gutti

Guttiの感想・評価

4.5
クリストファーノーラン監督作です。
今回は時空をテーマに家族、地球のために
ミッションを達成することができるのか?

主演はマシューマコノヒー、アンハサウェイ。そしてノーラン作品常連の方々。
それと意外な人。

映像面では、ワームホールやブラックホールそして4次元、5次元の視覚化というのは
かなりリアリティーがあるように思えました。また、物理の知識はありませんが設定がとても現実的にも思えました。

重力と時空を超えて家族そして人間の愛の素晴らしさが伝わります。

そして、後半にかけての伏線回収が見事です。ノーラン作品にしてはいい意味で丁寧な作りとなっています。
SF映画ではありますが、ヒューマンドラマでもあり一筋縄ではいかないノーラン監督には驚かされます。
これはオススメします。是非ご覧下さい。
地球に住めなくなったので、どうしようか・・・。って映画
映像がめっちゃきれい。
出てくる単語が難しい(五次元、相対性理論とか)

序盤の伏線がしっかり回収されてる。
危機的な食糧危機を迎えた地球と人類を救うため、クーパーほかエメリアなど選ばれた宇宙飛行士が、エンデュランス号にのってブラックホールをめざし、娘マーフは地球に残り、相対性理論により時間の流れが双方で異なるので、宇宙にいる間の10倍くらいのスピードで地球では時間が経ってしまうという設定なんだけど、、、ビジュアル描写以外つまらなかったです、勧めた竜ちゃんゴメン。アカデミー賞でも資格効果賞1つだけゲットして、ノミネートも音楽とかばかりで肝心の脚本や俳優を褒めたものがない。プラダを着た悪魔にでてたアンハサウェイも出てたけど、宇宙服ばかり着てたので美貌が活かせてない。マシューマコノヒーて、前年にダラスバイヤーズクラブでアカデミー賞主演男優賞をゲットしてるけどホントなの?そこまで上手い演技には見えんかった。脚本がダメなのは、マットデイモンとケイシーアフレックを無駄遣いしてることでも明白。ジェシカチャスティン(成人した娘マーフ役)はまあマシだったけど、とにかく一見宇宙科学を盛り込んだ話なんだけど、それが上手いように活かされてない。なんで評判いいんだこれ
>|