インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

クリストファーノーラン監督好き。
物理の法則はよくわからないが伏線がちゃんと回収されて面白かった。
見終わったあと宇宙についての動画を見まくってしまう。
im

imの感想・評価

4.3
時間とか重力とか次元とか難しい話がたくさん出てくるけど面白かった。
宇宙壮大すぎるし、なにより宇宙の映像の時の静寂がすごくよかった。
gustave

gustaveの感想・評価

4.2
2年ぶりに観たら何回も寝落ちしちゃって最後まで観るのに3日かかった。やっぱ五次元とかブラックホールとか量子力学とか全然わからんけど、すごいクオリティで色んな事やっておきながら「結局は愛だよね!」ってとこに全部もっていくの最高ですね…
mari

mariの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


地球から移住できる場所を探しに行く話
プランAとBのどちらを実行するか
事前に探索に行った3人に会いに行く
最終的に住める星は一番最後の
そしてたまたま5次元に行って方程式が解ける

大まかな流れは理解できたけどやっぱり完全には分からへんくて見終わった後解説読んでしまった
約束の地、12人、ジョゼフなどキリスト教も入ってて個人的にはエヴァみたとこやからまたかってなった
久しぶりにとんでもない映画を見た感が強くって。
話が進むにつれて、あ、あの時のってそーゆーことかって。
3時間もあるけど、面白すぎて体感めちゃ短くて、自分も宇宙にいて時間のズレが起こってるんじゃないかって。(;゚∇゚)′アハハ…ハハッ……
ぽち

ぽちの感想・評価

4.8
ノーラン作品で1番好き。宇宙のスケール感で描かれる愛にSFの醍醐味を感じた。
滅亡する地球から人類が移住するための星を探すべく、宇宙へ旅立つ男のストーリー

これは圧巻
こんなにも面白い映画だとは思わなかった

人類か、家族かという選択はとてもつらい

終始息を飲む展開
3時間あっという間に感じた

伏線回収が何個もあってびっくりした
地球に人間が住めない環境になる未来。人類が移住出来る惑星を探しに行く話。上映時間169分という長さに、後回しにしてた私はバカでした(;´д`)すっごい面白くて、あっという間の時間でした。相対性理論によって、ありえない親子関係も描かれてて面白いw 「STAY」っていう伏線回収も、自分の予想の上の上を行く!! 5次元が出てきた時はもう〜〜クリストファー・ノーラン天才!!って感動(*゚◇゚) アメリア(アン・ハサウェイ)が愛の力を科学的?に語るシーンはグッときたなあ〜。親子の愛と言い、とにかく愛無しでは成し遂げないストーリーが壮大に描かれていて好きだし、宇宙の映像美にやられました(*´д`*)
ロボットのターズが、見た目は全然違うのにスターウォーズのR2-D2を思わせる活躍ぶりも好き( ´艸`)
>|