インターステラーの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

あつし

あつしの感想・評価

3.6
伏線回収えぐいわ。

宇宙とか物理的な話とかよくわからんから
その辺は流してたけど、、

あの時のあれは幽霊じゃなくてパピー?


愛は観測可能な力。


マン博士がクズすぎてびびる
マット・デイモンがまさかの役するから
そうきたか!てなったわ。







ややこしい映画やのに、さらにややこしくすると
弟アフレックは兄役。
Moto

Motoの感想・評価

4.0
色んな人に勧められててやっと!
これを見るために画面大きいTV買ってたのかと思うくらいフィットした
宇宙旅行に行けた気分っていうのと予想外の展開で、なるほどこれはみんな絶賛するわけだと納得した!
TENETのノーラン監督つながりでインターステラーを観た。

「愛は観察可能な力」

映像が素晴らしいおかげでSFだということを忘れていた。
科学が物語の基盤にいながらも、それを超越した宇宙、そして愛にフォーカスが当たることで一周回り難しく考えすぎずにストーリーを楽しむことができた。

ただ、インターステラーの世界がフィクションからノンフィクションになった時、果たして難しく考えすぎずにいてもいいのだろうか。

このレビューはネタバレを含みます

実際には誰も見たことがないブラックホールや多次元というのを映像で表現できていて見入ってしまった。多少都合が良すぎるところもあるがが映画なので全然オッケー。おもしろかった!
たくめ

たくめの感想・評価

4.6
ガチガチのSFをアーティスティックに。ハードなSF好きにはたまらない内容だと思います。難解な映画かなとは思いますが、SF好きならなんとなく理解はできそう。仮にそっちが理解できずとも親子の関係性に注視するだけでも楽しめると思います。
宇宙物理学に興味を持つ内容だった。時間の描写の描き方のうまさは流石ノーラン
友人たちにオススメされていて気になっていた作品がIMAXで見られる、ということで初鑑賞
宇宙での原理とか事前情報入れたつもりだったけど、まぁ疲れたw 難しいw
でも、もちろん面白かった。人類か?家族か?なんて時に家族を優先してしまうのは、自己中な行動じゃないと思う。
たまる

たまるの感想・評価

4.0
物理と宇宙はわからんなりにおもしろかったー!知識がなさすぎてどこまで本当にあり得る話かわからんけど🤔
なんという壮大なストーリー。。
ワームホールとかブラックホール内部とか、宇宙好きには堪らない!

と言っても、光さえ飲み込み時空までねじ曲げるブラックホールの重力というものが想像できない。
小難しいことはよく分かんないので、チンプンカンプンな所も多々あったけれど。笑

でもその時間の旅の表現が面白かった。あー、こうしたんだ!って感じで分かりやすかった。

あと宇宙空間がとても良いと思う。神秘と孤独と恐怖が、静寂に出てる。
個人的には土星の周りを通り過ぎるところが好きす。
meeee

meeeeの感想・評価

3.9
テネットの予習として見た。いろんな意味で切なくなっちゃった…