インターステラーの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

ジャンル:

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

non

nonの感想・評価

3.8
近未来の地球
他に生存できる星はないかと調査団が宇宙へ旅立つ
とにかく映像が美しい
壮大なSFだがミステリー要素もあり見応えあり
Hiroshi

Hiroshiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら鑑賞。

スケールが壮大すぎる。今まで見た映画で、これよりスケールが大きい映画は見たことない。

しかも長いから、気持ちが完全に現実から切り離されて、映画にどっぷりのめり込めた。

今の自分が置かれてる平穏な環境の有り難みを、これでもかというくらいに実感させられた。

信号発信して、自分の生存を優先させた博士の行動はマジで怖すぎた。でも、確かに孤独ほど怖いものはないよね。

昔から思うけど、実際に相対性理論的には、過去には行けないけど、未来には行けるって不思議。
人類の技術力次第で、未来にだけ行けるタイムマシンは実現するのかな。

相対性理論の科学的要素と、映画ならではのロマンがいい感じに混ざったSFだった。おかげで、実際あり得るのでは?って思えた。

都合良く娘の部屋に繋がった4次元空間とか、肝心な部分は、未来の人類が作ったってことになっていて、鑑賞者に突っ込む隙を与えてなくていいと思う。
mitsuki

mitsukiの感想・評価

-
頭が混乱します。頭よくなりたいもんです。最後の本のところなんか好き
紙

紙の感想・評価

5.0
常に緊迫した展開に、理解は難しいけど練られた設定、何より家族愛。マーフ関連のシーンは何度涙が出たか。好きな映画1位に躍り出た。最高でした。
ほっけ

ほっけの感想・評価

4.0
なんかもうすごい映画。
序盤〜中盤にかけてはしっかりSFだ感じだが、そこから畳み掛けるような展開と映像表現が。
親子とは、愛とは、現実、時間、宇宙色んなテーマがガンガン入ってくるのである意味思考停止。
すごい幻想的に感じる…親子の見えない繋がりみたいなところでラブリボーンを思い出した。
映画館で見てたらもっとすごかったろうなぁ。
脚本もさることながら、映像表現が何よりすごいと感じたかもしれない。
Ryosuke

Ryosukeの感想・評価

3.5
本当に難しい映画…
だからこそ意味を知るとクリストファー・ノーランの伝えたかったことが分かる。
見て欲しい、本当に難しい映画だからこそ、
All you need is love.

このレビューはネタバレを含みます

時空を超えて人の想いが伝わる、というのがロマンチックですごく好き。
tmc

tmcの感想・評価

-
高速バスで長距離移動中に観たんだけど、到着してバスから降りた瞬間「地球に戻ってきたゾオオオオオオ!!!」って気分になりました
Me

Meの感想・評価

5.0
あんまりSFは観ないし知識もなかったからすこし難しいとこもあったけど、映画の完成度も高くて家族愛には少し泣いてしまったし、心苦しいシーン、ハラハラするシーンもたくさんあって胸が苦しくなったけど新しい空想の世界とか幻想的なものが素敵だった。映画館で観たかったナーーー
かつお

かつおの感想・評価

4.5
SFは正直あまり観ない部類の映画ですが、これは面白かった!

美しいグラフィックに心を奪われ、物語にハラハラさせられ、伏線をきちんと回収する物語に納得させられ…

流石としか言えなかった

一つ、後悔があるとするなら、この映画は映画館で観たかった…