インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

ジャンル:

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

ごだ

ごだの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

黒いスノードームのようなワームホールの中、ラピュタの竜の巣に入るような突入シーン
父親が死ぬ時思い浮かべるのは子供の顔だ…って言い出した時このマット・デイモン悪いやつだーーーってなった、man、人間ぽさはあった
正しい行いは、誤った動機を土台にしてはいけない
まな

まなの感想・評価

4.5
科学と愛の映画
太陽の光と宇宙船の映像がトンデモ素晴らしい

以下ちょっと面白
‪「Interstellar - Timeline - Artwork」 https://www.behance.net/gallery/21179181/Interstellar-Timeline-Artwork‬
c.

c.の感想・評価

4.2
いやーすごい映画。でも難しくて後から解説ページを検索(笑)
こういうのが映画にする価値ある映画なんだと思う!
仲村2

仲村2の感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観る機会逃してからたぶんもう観ずに死んでいくんだろうなって思ってた一昨日の自分はブラックホールにでも飲み込まれて引き伸ばされてしまえ…
SFで少し未来の設定も僕にはシンプルではないはずなのにスッと頭に入ってきました。
長尺で夜中に観始めたのに最初から最後までしっかり覚えてます魅入った…
ノーラン監督お得意「細切れのカットにナレーションだけ曲が盛り上がってきて最後暗転で終わる」予告編みたいなラストが大好き過ぎて今回も震えましたブランド博士を早く迎えに行ってあげて
宇宙の中での話だからあり得ないと思うシーンもたくさんあったはずなのに描き方なんだろうか何の違和感もなく観れました最高…

マン博士のクソっぷりはなかなか良かったです人間の正直さが全面に出てる気がしましたあとマットデイモンのせいでマン博士がオデッセイの主人公マークにしか見えないの本当にやめてほしい
つよ

つよの感想・評価

5.0
近未来、地球に危機を救うために宇宙に出るマシュー・マコノヒー。

クリストファー・ノーランらしさ。
映像やアイディアが素晴らしく、さすがハンス・ジマー音楽も良い。

「2001年宇宙の旅」のようなレトロ感も。
若狭湾

若狭湾の感想・評価

3.5
インターステラー
オデッセイより過酷だときいたので。ハードSF

とても難解だった。インセプションほどではなかったけれど。あまり深く考えるとしんどいし終わりがハッピーだったので良かったということにする。愛は勝つのだ。

俳優に詳しくないのでマン博士がオデッセイの主人公と同じ人だということを観たあとで知った。マット・デイモン。遠い星で独りになったときサイコクソ野郎になるのか芋作りに励むか、そら出演を躊躇うわ。
林

林の感想・評価

4.0
宇宙の果てしなさと残酷さを見た。

そういう映画だと聞いて、見て見たけど、まさにその通りだった。
なんとも言えない気持ちになった。

このレビューはネタバレを含みます

見終わった後もしばらく余韻が残っていました。今自分が生きている地球、世界が当たり前のことではないんだなと。

相対性理論や5次元など難解な理論が多いですが、それを差し引いてでも、というか難解だからこそあの世界観が引き立っているように思いました。知的好奇心がとてもくすぐられました。

宇宙の無限の広がり、時間の重さには恐怖すら覚えましたが、親子の愛、絆が難解な問題を解き明かしてくれます。
オビト

オビトの感想・評価

5.0
頭が錯乱するほど面白い作品でした。とてもおすすめする作品です!
ねこ

ねこの感想・評価

4.5
宇宙系はコンタクトが今までのベストだったけど、これもなかなか壮大で素晴らしかった。

映画館で観たらもっと凄かったんだろうけど。。。

親子の愛にはホント泣かされた笑

ラストのその後が気になる。
>|