InSitu

サタンタンゴのInSituのレビュー・感想・評価

サタンタンゴ(1994年製作の映画)
4.9
タル・ベーラ幻の傑作。今はamazonで1500円くらいで買うことが出来ますが、当時は文字通り"幻の映画"だったらしく、存在は知っていても中身を見た者は殆どいないという状況が長く続いていたようです。
全12部構成。7時間半という暴力的にさえ感じる糞長い上映時間ですが、体感時間は更に2倍。まあ物語が全く進まない。マジで進まない。やっと物語が進展したかと思えば、今度は別の視点からその物語を一からやり直したりする。関係のない(という風に思うのも無理はない)話も合間に入れちゃったりして、終わった時にはクタクタでした。一日中座禅を組んでいるのと何ら変わりない体験でしたが、それすなわち面白くない映画という式には至りません。この映画一本が、一つの世界を構築しています。特にラストの12部目は、この映画を象徴するようなカオスな章です。そこだけでも良いから是非観て欲しい。正直言って物語はヴェルクマイスター・ハーモニーの別視点版みたいなものですから、そういう鑑賞方法もありだと思います。