セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅の作品情報・感想・評価・動画配信

「セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅」に投稿された感想・評価

yuling

yulingの感想・評価

5.0
ジャケと邦題からして自分からは絶対にみないけど、あるデザイナーさんにごり押しされて観た。めっっっっっちゃ良い

単調なほんわかロードムービー、から一変、ふわっと時空が浮いたと思ったら、どんどん猥雑極まりなくなって、演出の幅も広くなってって、ラスト。評価される映画の方程式にちびっと乗ってるけど、ハッとするフックもあって素晴らしい………

ジャケ選なんです〜とか言ってるのまじで恥ずくなってきた
Keigo

Keigoの感想・評価

4.1
個人的に、このコロナ渦に見てほしい映画。

簡単に言えば男二人が森にこもって仕事をする話。
ストーリーは平坦だけど、人間と人間のぶつかり合いがあって内容が詰まってる。

小さな幸せに気づける人間になりたいと思った。
まゆか

まゆかの感想・評価

3.5
ゆっくりと時間が流れる。
特別何かが起こるわけではないけれど、なんたか穏やかな気持ちで最後まで観られた。
なる

なるの感想・評価

3.5
何もないけどある、いい映画だった
ダメ男2人が、少し成長する話。
ksm

ksmの感想・評価

4.0
見た目マリオブラザーズの2人が、森でキャンプ生活しながら果てしない道路修理の仕事を続けるかなり掘り出し物的な映画 良かった〜

圧倒的大自然のキレイさと静寂さで癒し効果がすごくて、台詞のないシーンの空気感が心地よすぎる
そんな中でのしょうもない会話や大喧嘩を通して、自分と相手、お互いを認め合うという 男の友情 男の付き合い しみじみとした男のはなし

出会って即、酒を勧める最高のジジイ(もちろん飲酒運転)もかなりナイスで好き
山火事を絡めたノスタルジーな描写もあってなかなか不思議な余韻もありました 正直よくわからんかったけど
オム

オムの感想・評価

3.5
青年男性(1人は壮年)の成長過程を眺めるお話。ほとんど木。木。木。緑。緑。川。
でも一緒に旅してる感があって楽しい。(ただし、とてもじゃないが一緒に旅できる環境ではない…野宿状態←)

森林火災から立ち直る街の過程が背景にあって、時折胸に迫る人生を背負っている人も出てくる。人生って本当に十人十色で1日、1日も当然十人十色。山があって谷があって。
そしてそこに素直になれる友達がいたら最高だよねって思えたりした。

ポールラッドが神経質で偏屈な役柄で、ワリオみたいに髭蓄えてて、静止画でこういうポールさんもいいね!と思って観ていたら動いたら滲み出るかわいさで無理。可愛い。無理。でも、ちゃんと神経質だしちょっとムカつく役だしよかった。好き。終盤、ちょっと偏屈な部分を自分で見直した彼は、ポールラッドらしさが滲んでいて推せた。
オシャレやがゆるすぎる
女の人はなに幽霊?
mrkoochil

mrkoochilの感想・評価

4.3
ゆるーく流れる映画
内容は濃くないがそれなりに面白い
>|