インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌の作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌の作品情報・感想・評価

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌2013年製作の映画)

Inside Llewyn Davis

上映日:2014年05月30日

製作国:

上映時間:104分

3.6

あらすじ

1960年代、冬のニューヨークが舞台。まだマスコミやレコード会社などが発達していなかったこの時期、シンガー・ソングライターのルーウィンはグリニッジ・ヴィレッジのライヴハウスで歌い続けながらも、なかなか売れず、音楽で食べていくことをあきらめようかと考えながらも友人たちに助けられながら暮らしていく1週間を綴った物語。

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」に投稿された感想・評価

60年代ニューヨークのどんよりとした感じだけでも沁みるのに、アイザック様のフォークソングがダブルパンチで沁みる…
周りはトントンと上手く時代を生きているというのに、自分だけが何やっても不運続きで、ただただどうしようも無いんだけど、その虚しさになぜかコメディを感じてしまったのは私がブラックなだけかしら…
smurfs

smurfsの感想・評価

3.5
画が美しい。
PalmaRosa

PalmaRosaの感想・評価

3.0
男の映画って感じだけど、猫がいい味出してました。
猫が好き
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.0
2016/2/8鑑賞(鑑賞メーターより転載)
60年代のニューヨーク、フォーク歌手の数日間の出来事を映画として切り取った感じの一本。楽曲をぞんざいに扱わずしみじみと聴かせてくれていて歌の部分では聞き入ってしまうが、その周囲の主人公に起こるなかなか売れないミュージシャンのストーリーがあまりに現実感がありすぎて、個人的には痛々しい気持ちになってしまった(彼自身もかなり身勝手に思えたし)。やはりコーエン兄弟の作品は自分にとって当たり外れが大きいか...動物好きとしては半ば主役のように出てくる猫がどう扱われるかも興味の一つだったが、最後そんなオチかいw
dg4

dg4の感想・評価

3.4
サクセスストーリーじゃないし
感動するわけじゃないし
人間の深さを表してるわけじゃないし

うまくいかない人間の努力した7日間。
歌が素敵!!!

歌声も素敵!
ann

annの感想・評価

-
アダムドライバーが癖になりそう


たばことコーヒー片手に
kogacola

kogacolaの感想・評価

4.0
歌う姿はカッコいい。歌以外の生活はボロボロ。
精神が強くて凹たれない。
意味ある生存するための葛藤の1週間。
新しくなくて、古くならなければフォークソング。
>|