子宮に沈めるの作品情報・感想・評価

「子宮に沈める」に投稿された感想・評価

スコアを付ける気にならなかった。2010年に大阪で起きた事件が題材になっているそうな。山田詠美が「つみびと」と題して同じ事件を題材にした小説を上梓している。何にしても気が重くなった。子供のショットが大半を占めるからだ。睡眠薬飲んで寝る。
Vee

Veeの感想・評価

3.6
決して母親だけを責めれない
どんな内容か知っていたけど話題になっていたから見てしまった、
淡々と進むのも恐れてる結末が来るのも怖かった
実際の大阪と苫小牧の虐待事件を混ぜているようで記事を読んでみたらこの映画より恐ろしくて自分の知らない世界でそんなことが起きているのだなと、、、、こう言う映画を見るともし将来自分が母親になる立場になったらどうなるのだろうと不安になってしまう
yuumi

yuumiの感想・評価

-
今まで虐待のニュースを見ても、他人事にしか思わなかったし、想像もつかなかった。
当たり前に親から愛情を受けて大人になれた事がどんなに幸せか身にしみて実感した。
撮影方法が隣の家を覗き見したみたいな感じで、虐待って本当にどこにでもすぐ近くに存在するんだよ。って感じた。

物語はアパートの1部屋だけ。亡くなった子供達はこの部屋の世界しか知らなかったのかな?ガムテープでドアをふさがれてアパートに閉じ込められて、食べるものも無くなって…。マヨネーズをそのまま食べたり粘土を食べたり。衝撃だったな。

母親は最初、凄い子供思いで愛を込めて育ててたのに、シングルマザーになって、夜のお仕事を始めて、彼氏ができて…どんどん子供が邪魔になっていったのかな?
よく、ニュースで見る虐待死も同じような流れが多い気がする。
この映画の話だって本当にあった虐待死を元に作成しているからなお怖い
見てられない。ながら見しかできない。
子供は未来の宝、社会の宝。その子供を産んで育てる母も父も宝なわけで、子育てする人を大切にする世の中であってほしいと思う。でも育てられないなら、施設に預けてほしい。

最初がいい母だっただけに余計辛くなった。お母さんだけが悪いわけじゃないけどやっぱり一番の被害者は子供だよな、なんの罪もないのに。なんのために産まれてきたんだろう。

どんなホラー映画より最後まで観るのがキツかった。でもこれが実際に今も現実で起きてるんだよ、目を背けちゃいけない

自分が出来る事は正直思いつかないしどうこうできる問題ではないけど、知らない世界を知るっていうのは誰にでも出来るし、むしろ知らなきゃいけない世界だと思った

当たり前は当たり前じゃない、そう思ってても結局現状を当たり前って思っちゃってるから平和ボケするんだよな、他人事じゃ駄目

ロールキャベツの伏線はいらない、一気に寒くなった
自分の母親と照らし合わせて見た後、感情が無以上の何かになってしまった

これ見て病まない人いる?、
りん

りんの感想・評価

-
『誰も知らない』よりだいぶリアルな作りだからよりキツイ。
この子役の依頼来て、許可した子役の親マジ怖い。
Fumiya

Fumiyaの感想・評価

2.8
普通に病みそう
知らなきゃよかったのかもしれないけど、作品を通して考える事も大切だね、、、
>|