Risa

グランド・ブダペスト・ホテルのRisaのレビュー・感想・評価

3.9
映像:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️
泣ける:
笑える:⭐️⭐️
怖い:
ためになる:

絵本の世界に紛れ込んだような映像。
だけどブラックユーモアたっぷりに戦争のことを語っていたりする、そういう点ではちょっと重い映画。


語り方とかカラフルな感じがアメリっぽいから、フランス映画かな?って思ったら、
アメリカのウェスアンダーソンによる、ドイツとイギリスの合作映画という…色々ミックスされた映画だった笑


あらすじ読むより実際に見る方が良い。
というのも、
・ストーリー展開が少し複雑
・映像が綺麗
・100分以内と割と短め
だから。


ストーリー展開が複雑というのは、ストーリーの語り方が複雑ということであって、ストーリー自体は単純。ホテルのコンシェルジュの話。
そしてその語り方というのが、
ホテルのコンシェルジュ、グスタブのストーリーを語る大富豪ムスタファの話を聞く作家。そしてその作家が語った本を読む少女。そしてその少女を俯瞰的に見てる私たち観客……
という感じでやっぱり複雑。笑
(私の文章力がないだけ説もある笑)



それにしても最近、
プロの殺し屋、プロのスパイ、プロのホテルマンみたいな
プロ系が多い気がするのは気のせいか…