saorino

グランド・ブダペスト・ホテルのsaorinoのレビュー・感想・評価

4.3
ただ静かに、完璧な規則性のもとに作られる映画ほど高揚感を生むものはないかもしれない。これぞウェス・アンダーソンワールド。ようこそ、最高にメルヘンでキュートな100分の小旅行へ。

なんだろう、ウェス・アンダーソンの作る映画は、ずっと流していたくなるというか。クレープやさんが生地をひたすら広げて焼いてるのを見るだけで悦に浸れる感覚と似てる。規則性エクスタシーですね、これは。

その規則性を完璧な世界観のもとでやってるから、癖になる。廃業したデパートを見つけてまるごとグランドブタペストホテルにするところから始め、ヨーロッパ周遊してカーペット一枚から家具、壁紙まで調達してゼロから作り上げたそう。ホテルに訪れる人の服装まで余すところなく完璧。神がかってる。

一歩間違えればサイコパスと呼ばれそうなほどの完璧主義者の成す仕事に、思わず唸ってしまう。特典映像まで観て完結する映画だと思います。あのレシピを見たら、作りたくなること間違いなし。