グランド・ブダペスト・ホテルの作品情報・感想・評価

グランド・ブダペスト・ホテル2014年製作の映画)

The Grand Budapest Hotel

上映日:2014年06月06日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「グランド・ブダペスト・ホテル」に投稿された感想・評価

あむ

あむの感想・評価

3.0
あえて遠くから人物を写したり、場面の切り替えを素早くする、カメラワークがとても良かった
SHAZAM

SHAZAMの感想・評価

5.0
小説のよう!
yuno0508

yuno0508の感想・評価

4.2
やっと見れた

高級ホテルはヨーロッパのかつての栄光の象徴でもある。だから1960年代のこじんまりとしたホテルには寂しさが感じられたけれど、物語の軸となる時代にはその栄華の名残みたいなものが感じられてワクワクした

レイフ・ファインズはまさにこの生真面目で完璧主義なグスタフにぴったりだった…

老いたゼロ役の俳優さんすきだなぁ

知ってる俳優さんがたくさん出ていて、ウェス・アンダーソンがいかに素晴らしいのかが初めてわかった。彼の作品を他にも見たくなった。

この映画の画面はどこを切り取っても美しくて、全て配置が美しく、正しいところに置かれていると思う 人物も物も、基本的には左右対称のイメージがあるし本当に綺麗だった

ホテルは外装も内装も可愛くて、本当にこんなホテルがあったらぜひとも泊まりたい 薄ピンクに薄いブルーがアクセントに効いたホテル…

ゼロとグスタフの関係性が、師弟を超えて友情になったのが素晴らしかった
これは2人とも純粋だからだと思う と言うかこの映画の登場人物は全て純粋だった 悪い人も純粋な悪 邪魔だから消す そんな感じ

また見たいな
かず

かずの感想・評価

3.4
色使いが可愛い
TAKA

TAKAの感想・評価

4.1
とある高級ホテルのカリスマ的コンシェルジュである初老の男と若いベルボーイの交友を描いた作品。
良い映画でした。
HAY

HAYの感想・評価

3.9
"ゼロが混乱"

シンメトリーと、この色彩。
あべた

あべたの感想・評価

4.0
「あの奇妙な老人に関する話が宙ぶらりんになったことで、私はゲシュファントビーアインフィリッツェボーゲン状態になった。平たく言えば興味津々だ。」

暖かみのある色彩シーンが多く、独特な雰囲気で終始進んでいく。
コミカルなんだけど暗さも感じる絶妙な感じがたまらない。
雪山での追走とドアをぶち破ろうとするシーンがシュールで笑ってしまう。
心に残る台詞が多くてどれを取り上げようか悩んだ。
細部にまで
拘っているからなのか。
色彩計画が
素晴らしいからなのか。
(かなり好み)

画面から受ける印象は、
監督の
コントロール能力の高さ。

殺人犯にでっち上げられた
グランド・ブダペストホテルの
コンシェルジュ。
ベルボーイのゼロを引き連れて
事件の真相に迫り、
相続騒動も解決し、
そしてその後の
それから それから 物語。

時代が入れ子構造になっているので
それから それから も、効いている。

登場人物も多いし、
出てくるアイテムも多いし、
実写とアニメーションが共存してるし、
ファンタジーとコメディとサスペンスだし、
詰め込みたっぷりのワチャワチャなのに、
スッキリさを感じる鑑賞後感。

ウェス監督の持ち味だと思う。
美しい数式のようだと思う。

今のウェス監督が本作を
どう思っているかはわからないけれど、
きっと当時の監督は、
持てるもの全てを出しきって
満たされた気持ちで撮っていたのだろうと

なんかそういう空気を感じちゃうな。
作り手が楽しんでいるのが伝わってくる感じ。

そういう空気を感じられるから
この作品が好き。キラキラ。

物語の世界に
連れて行きますよー
間違いなくいざないますよー
って手を差し出して
連れ出してくれるところも好き。

レア・セドゥを無駄遣いしてるところも好き。
>|