おじいちゃんの里帰りの作品情報・感想・評価

「おじいちゃんの里帰り」に投稿された感想・評価

まりも

まりもの感想・評価

4.5
じんわりと心に染み入る映画。

100万1人めの外国人労働者。
トルコ移民家族3世代。


回想話に出てくる人物と、現代の人物が似てたし、過去と現在のバランスが程よく とても分かりやすい。


トルコの庶民的料理が食べてみたくなった。
HAYfilm

HAYfilmの感想・評価

3.2
記録。
4

4の感想・評価

3.1
どうしてドイツのコメディは毎度合わないんだろう…
トルコ生まれながら、出稼ぎで若くしてドイツに移住したおじいさんが、自身と家族のルーツとなるトルコの地を目指して旅をする映画。

車に同乗するのは家族3世代。その道中でおじいさんの半生がファンタジックな回想シーンとして語られる構成になっており、やや現実離れした映像のテイストはティム・バートンの「ビッグフィッシュ」にも通じる。回想シーンの中では、車に乗っている家族(大人)の子供時代の姿が登場するのだが、全くの別人を起用しているはずなのに、まるで各俳優の子供時代を本当に撮影したかのように雰囲気が似ているので、混乱せずに物語を追う事が出来る。

日本の家族ドラマといえば、基本的には「お父さん、お母さん、育ててくれてありがとう」的な部分に終始する場合が多いけれど、本作は血と民族という大陸的な価値観を感じさせる、正にヨーロッパらしい作品だと思う。終盤の展開がお洒落だった。
yurina

yurinaの感想・評価

3.6
たしかに、トルコ版リトルミスサンシャイン。子役の男の子が可愛かった。ほのぼの。
p

pの感想・評価

-
2回目
shake

shakeの感想・評価

3.0
優しい
>|