あつき

ドキュメンタリー 最強のふたりのあつきのレビュー・感想・評価

4.0
本編鑑賞と共に、モデルとなった二人のドキュメンタリーも合わせて鑑賞。
映画のアフリカ系移民のドリスは、現実ではアラブ系のアブデル。職が無く制度に翻弄されていたアブデルに対し、フィリップが「自分は身体障害者だが、アブデルも社会的な障害者だった」と語るところが印象的だった。

ドキュメンタリーとしては、フィリップとアブデルの真の姿を映すと共に、演者二人も合わせて「出会い」をテーマにしているのが観やすかった。