ランズエンド -闇の孤島-の作品情報・感想・評価

「ランズエンド -闇の孤島-」に投稿された感想・評価

兄ジョーと弟クリシーは同じ署で働く刑事。
2人の父も同じ課で働いていた有名な敏腕刑事だった。
物語は広場で無惨な少女の遺体が見つかるところから始まる。
ジョー達の調査により一人の容疑者が浮かび上がる。
過去に小児性愛の犯罪で捕まった男。
ジョーは以前の苦い経験から、異様なまでにこの事件に執念を燃やす。
その執念がやがて彼を苦しめるある出来事へと発展してしまう・・・。

ポール・ベタニー目当てで観た映画。
いや~格好良かった♡♡♡
コートを風にはためかせて立ってるだけで、もう満足です♡
肝心の内容は、ハッキリ言って使い古されたテーマなんですけど、キャストの演技力で全部持って行ったなー。
ポール・ベタニー、スティーブン・グレアム、マーク・ストロングみんな良かった!
ただ兄ベタニー、弟グレアムって似て無さすぎで笑っちゃいますけどね。
父親似と母親似ってことでしょうか。
この兄弟の苦悩、後悔、吐き気がする程の自己嫌悪が痛いほど伝わってきて、すごく息苦しい。
セリフは少なめだけど、それぞれの登場人物の思惑をキャストが表情やしぐさで表わしていて、この物語をただの“罪と罰”では無いものにしている。

邦題が微妙・・・。
原題『Blood』のままでも良かったのでは?
受け継がれる家族の血筋、そして流される血。
daluma

dalumaの感想・評価

3.9
美しい映像と役者陣の憔悴した演技が素晴らしいです
Takeo

Takeoの感想・評価

3.4
役者の演技最高でした!


が、衝動的に殺してしまうくだりが弱かった…!
YellTao

YellTaoの感想・評価

3.0
良い息子、良い兄、良い夫、良い父… 良い警官。
追い詰められ系は、ほんと苦手⤵︎⤵︎
15歳の娘がいる刑事役にポール・ベタニー。
こんな格好良いパパ羨ましい〜♡が徐々に…

少女殺害事件を解決したいがために起こした取り返しの付かない行動を、原題: Blood を軸として人間臭い感情で描いている。
情熱と勘違いする怒りも、瞬発的な一線の越え方も、大切な者を守り抜く怖さも、我が身に起きてるかのようにリンクする役者陣のパフォーマンスが凄すぎて、私までパラノイア。

前半と後半で登場の意味が変わる容疑者ビューリーや、強迫性障害を持つ目撃者トムへの聞き込み、干潮時には歩いて行ける孤島の意味合いにも、心を握り潰される。
はぁ〜〜トラウマ級に疲れた。。
シンプルだけどおもしろかった。誰でもこんなにも簡単に道を踏み外す。
認知症をわずらった父親が最後に見せる父親らしい顔、そしてその後の子供のような笑顔がぐっときた。
守りたいものがあると人は自分でもおどろくほどに臆病になる、でもだからこそ気づくほんとうの愛もある。
最後のジョーにはどこか清々しさもあったと思う。「親父もふつうの人間と同じ、作り話で子供をこわがらせていただけだった」と結ぶうしろ姿が切なくて、美しかった。
あやの

あやのの感想・評価

3.1
2019
東野圭吾/赤い指
shin

shinの感想・評価

3.5
かわいそうだったね
みんな
Haru

Haruの感想・評価

4.8
マークストロングかっこいい
重大な事件をおこした罪悪感から追い詰められる際の心情変化が非常に細やかに描かれていて見入ってしまった。
1時間27分辺り、ぱっぱがむきゅって笑うのがかわいい。
Yutapon

Yutaponの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

MCUのヴィジョンでしか知らなかったポールベタニーさん主演の映画。演技派の俳優さん。刑事のジョーは前科のある男を自白させようと怒りに任せて殺してしまう。その後真犯人の少年たちはあっさり捕まり、自分の罪が露呈することを恐れ逃れようとする。苦悩や葛藤の表現が素晴らしい。タイトルは原題ままで良かったと思う。
結構好きだったなー!

人を殺してしまった人のその後を静かに淡々と描いていく作品。
イギリス特有のグレートーンっぽい画面と空気感が地味に好き。

わたしから見るとすげえファミコンすぎておやおや?ってなるんだけど、イギリスの親子関係はこんなもんなの?
>|