おーくら

ザ・イーストのおーくらのレビュー・感想・評価

ザ・イースト(2013年製作の映画)
5.0
素晴らしい映画だった。と同時にとても恐ろしい映画だった。

TPPに参加が決定した今、まさに日本も明日はわが身の状態だと思う。
政界と強く癒着している経団連、その会長だった米倉弘昌は強力なTPP推進派だった。米倉弘昌は同時に住友化学の会長であり、住友化学はアメリカのビッグファーム、モンサント社と業務提携している。
TPPに参加すれば当然のように日本にもモンサント社の製品が大量に輸入されるようになるだろう。日本もまたアメリカ型大量消費社会の犠牲になる。

この映画を観ても、どちらが悪かはわからない。ただ感じたことは、何も知らないで生きている私達が一番悪いということ。

この映画の題名が、"ザ"・イースト であることからして、権威側は大衆をバカにしているのがよく分かる。