アイ・ウェイウェイは謝らないの作品情報・感想・評価

アイ・ウェイウェイは謝らない2012年製作の映画)

AI WEIWEI: NEVER SORRY

上映日:2013年11月30日

製作国:

上映時間:91分

3.7

「アイ・ウェイウェイは謝らない」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

中国の芸術家アイ・ウェイウェイのドキュメンタリー。
昔森美術館での展覧会に行ったことがあり、気になって鑑賞。

北京オリンピック会場・鳥の巣の設計に参加しながらも、政府プロパガンダの道具にされているとオリンピック開催を批判したり、四川大地震のさい政府の欠陥工事の為建物の下敷きとなり亡くなった人々の調査を行うなど、祖国と戦う芸術家。

何度も身の危険にさらされながらも作品中で彼がとる”中指を立てるポーズ”が印象的。それは決して諦めないという意思表示。
こんなに心に刺さる”ファックユー”はなかなかない。


一人一人があきらめずに考え続け、意志を持って行動すること。それが自分たちで自分たちの未来を作るということ。
そんな当たり前のことを思い出させてくれた。

私たちだって”隣国の話”で終わらせることはできない。
今回の参院選も、自民党の改憲草案をちゃんと読み、理解し考えた上で自民に投票した人はどれくらいいたのだろう?
暗澹たる気持ちになっていたから、余計心に響いた。
Saki

Sakiの感想・評価

-
授業で。
sKuBo

sKuBoの感想・評価

3.0
アイウェイウェイの恋愛観聞いてたら一人知り合いが浮かんできました
Muhammet

Muhammetの感想・評価

2.5
妻との間の子供じゃなくて友達との間に1歳半の男の子がいる

仕方ないんだって起きちゃったから
俺の知ったこっちゃないんだって

ウェーイ @AWWNeverSorry
KanKawai

KanKawaiの感想・評価

5.0
"鳥の巣スタジアム"で有名になった中国人芸術家アイ・ウェイウェイ。中国政府に反旗を翻すような破天荒な作品から中国当局との諍いが絶えない。その活動を追ったドキュメンタリー。刺激的でアグレッシブな活動に元気が出る映画。
NeziSato

NeziSatoの感想・評価

3.8
ウェーイ
雨

雨の感想・評価

4.0
なぜアイウェイウェイは貴重な骨董品を壊すのか。歴史ある壺にコカコーラと書きなぐってみたり、陶器で作られた1億個ものひまわりの種を海外の個展で展示するのか。これは、アイウェイウェイと当局との戦いの記録であるが、同時に彼がいかに多くの理解者に支えられているかが分かりハッとさせられる。作品を観てすぐにアイウェイウェイのツイッターを開く。よかった、3時間前に呟いてる。
かほ

かほの感想・評価

3.2
アイ・ウェイウェイという芸術家を名前すら聞いたことがない状態で観た。最初は「fuckとか言って騒いで革新家気取りたいだけだろ」と捉えて、スタジオで食べてるご飯美味しそうだなぁということぐらいしか序盤は思うところが無かった。しかし後半につれて、何をしたいのかを明確に発言する姿を見て、それだけでもすごいと思った。だって、インタビューで突然ポンっと概念的な、抽象的なことを聞かれて、すぐさま答えるのは難しい。今までのインタビューで何回も聞かれてきたからできたことなのかもしれないけど。
あと、ありきたりな感想に聞こえるかもしれないが、コカコーラの瓶やひまわりの広場に心を動かされるものがあった。
>|