まりまり

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーのまりまりのレビュー・感想・評価

2.0
正月休みが終わってヒャッハーなはずなのに宿題言い渡されています。「マーベル映画のレビュー全て書け」なんて無理っす(T_T)

元々等身大ヒーローに興味ないのです。仮面ライダーよりウルトラマン派。巨大なものがガシガシ建物を踏み砕くのに快感を覚える派。さらに怪獣と云われるモンスターに萌える派‼︎
巨大化と爆発があれば嬉しい人なので、アメコミヒーローに肩入れできませんでした。
洗脳された今ではアメコミ好きになっていますが…
なぜやすやすと洗脳されたかというと、娘が怖いからです(T_T)
ということで宿題の1問目。難問です。

ウィンターソルジャーは評価も高く、次のシビルウォーへの重要な布石としても価値ある作品です。
病弱だった頃からの大切な親友が、敵となる。キャプテンにとっては辛すぎる戦い。重すぎる(T_T)
(この辺で止めるんだ!今なら間に合う。全キャプテンファンを敵にまわす気?でも言いたい‼︎)




一作目で死んだかと思われた仲間が敵として現われる。その設定飽きた。
老いたペギーなど見たくなかった。ドラマにはなっててもこのシーンだけでマイナス100点。


(言ったら〆られますが)
この作品は今まで見たマーベル映画の中で一番嫌い‼︎

※遺書を書かねば…