キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャーの作品情報・感想・評価

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー2014年製作の映画)

Captain America: The Winter Soldier

上映日:2014年04月19日

製作国:

上映時間:136分

4.0

「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」に投稿された感想・評価

YUCHI

YUCHIの感想・評価

4.1
とにかくアクションが派手で観てる側が呼吸を忘れるくらいの激しさだった。
他のマーベル作品のような武器や能力による派手さではなく、純粋な格闘による激しさが好印象だった。
それでも前作より格段にスケールも大きくなり各キャラクターがより魅力的になって大化けした作品になった。
次が楽しみで仕方がないくらい楽しめた。
gnsp

gnspの感想・評価

5.0
今まで見たMCUの中で一番スリリングかつアツいアクション。拳、謀略、歴史、友情。ルッソ兄弟が一番大事なところを任されるようになった理由がこれを見ればすぐに分かる。
キャップはテクノロジー成分が少ない分CGでの誤魔化しが効かないきらいがある。だからこそこの映画のアクションは最高にアツい。中盤の組み手とかスピードも圧も最高ですよこれ。

IW直前に急ぎででも見てよかったと心から思う。やっぱりオリジン済ませた上での2作目は傑作。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

4.0
【伝説的な希望の戦士は、伝説の冷血傭兵に立ち向かう】

この作品でMARVELはヤバいと確信しました。
とりあえずリアルかつ新鮮な戦いが多く、スリリングでとても胸熱。特に中盤のキャップVSバッキーの戦いはMARVEL戦闘シーンランキングナンバーワンでしょう。
新キャラファルコンも能力の割にとてもいいキャラしていて今後のアベンジャーズのいいアクセントになるし、今作でキャップ側の執念の土台ができて今後が非常にわかりやすいものとなった。
Kazu

Kazuの感想・評価

4.0
前作とまったくテイストが異なるのに、しっかり繋がってる!硬派なミステリー仕立てで先が全然読めないし、かと言って暗すぎず、アメコミらしいウイットや笑いが効いた絶妙なバランス。泣かせる演出もたくさんあるし、エンタメとして至高の逸品!
抹茶

抹茶の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

何回も見てしまう程大好きだ。

バッキーに他人を見るような目で見られてスティーブから悲しさが伝わってくる。

橋で過去を思い出しているシーンが心に残る。



「元気だせ」

『ありがとうバッキー。でも独りで平気さ』

「独りでいる必要なんてない。最後まで一緒だ」



バッキーの優しさに心が温まる。スティーブが1人じゃないから本当に良かった。その優しさでスティーブは心が支えられていたと思う。バッキーみたいな親友がいてスティーブが羨ましいな。

戦いたくないのに戦ってぼこられても思い出して欲しくて痛みに耐えるスティーブの姿が切ないな…



「最後まで一緒だ」



印象に残る。ずっとこの言葉に支えられてきたんだろうな。
この言葉で記憶が少し戻る辺りバッキーも同じ気持ちだったんだろうか。

海に沈んでくスティーブを助けるバッキー良かったな…ぐはって倒れかけた。助けた後いなくなってしまうから行くな〜って思いながら鑑賞した。この時に流れてたEnd of the Lineが良すぎてしょっちゅう聴いてしまう。

最後のエンドロール格好良かった。音楽も良い。友情と言うより家族に見えた。キャップとバッキー最高ー!!
バッキーがかっこいい
BFMVのマットタックにめっちゃ似てる
シリーズ一番好き!!
ウィンターソルジャーもかっこよすぎ。
10回以上観てるぐらいすき
みぃ

みぃの感想・評価

-
キャップについていきたい!!!笑
ストーリーがとても濃密だった
>|