ビフタネン

クルードさんちのはじめての冒険のビフタネンのレビュー・感想・評価

3.3
巨大生物一家が、、、

豪華客船を、、、

映画間違えた(´・Д・)」

クルードね。

原始時代を生きるクルードさん一家が新天地を求めて大冒険するお話。

欧米番ギャートルズですかね。

もう冒頭からタイトルが出るまでのテンポの良さでコレ面白いやつ感がします。

しかし登場人物がほぼ超人なので死にようがありませんね。
その辺りでハラハラするかしないかで評価の分かれる所ですが
CGアニメの全体的レベルが高すぎるので本作を普通ですと言ってしまうのは感覚マヒしてるのかもです。

監督はヒックとドラゴンの方ですし。

それにしてもはじめ人間ってのは
凄いですね。
貝とかキノコとかタコとか初めて
食べた人は偉大だなぁと思いました。初めて菊やら何やらをアレした人もどうかと思いました。

子供の感想文みたいになりました。

あとは
クルードさんの声を
ニコラス・ケイジが担当しとりますが、ここ数年で一番メジャーなお仕事だと思われます、、、

えーっ、他に言いたい事は、、、

クリードをまた観たくなってきた
/ _ ;

おしまい。