俺たちスーパーマジシャンの作品情報・感想・評価

「俺たちスーパーマジシャン」に投稿された感想・評価

子供の頃、お互いにいじめられっ子だったバート(カレル)とアントン(ブシェミ)はマジックに魅せられ、一緒にタネを考えたり、練習をしたりして友情を築いてきた。
大人になってラスベガスの花形マジシャンとなった二人だが、いつの間にか仲は険悪に。
更に10年、新しいマジックにも挑戦せずマンネリ化した二人の前に、奇抜な芸を披露するストリートマジシャン(ジム・キャリー)が現れる。
新しいスターの誕生で、二人のショーへの客足はどんどん遠のいて・・・。

はぁぁぁ(o´∀`o)♡
久しぶりに愛しのブシェミが見れた♡♡♡
なんて可愛いんだブシェミ。
どうしてそんなに可愛いの??
最初は金髪パーマヘアのブシェミに『え!?だれ!?笑』ってなったけど、落ちぶれていくにつれ“いつもの”ブシェミに。
良い人なんだけど、優しさの方向性がズレてるっていうピッタリの役。←
くたびれたブシェミ最高(変態)

誇らしげにポーズを決めるブシェミ♡
ステップ刻む小躍りブシェミ♡
更にぶら下がりブシェミ♡
えぇ、堪能しましたとも。
やっぱり大好き(*´エ`*)♡♡♡

カレルも最初どちら様ですか感がハンパ無く傲慢な態度が鼻につくけれど、根が真面目そうに見えるカレル自身の風貌が徐々に変わっていく(戻っていく?)バートのキャラクターに合っていたと思う。
哀れな落ちぶれっぷりにニヤニヤ。
ジム・キャリーはもう本当に楽しそうでした。
それマジックっていうか“根性”じゃない???笑
突き抜けた危ないアホさに笑ってしまった。
アラン・アーキンとオリヴィア・ワイルドはシリアスなタイプに見えて、こういうコメディがとても上手ですね。
茶目っ気たっぷりで二人共とても魅力的でした。

ハートフルにほっこりさせられたと思ったら、次の瞬間急激にふざけだして『おい、さっきの私のほっこり返せ』ってなる。
大爆笑って感じでは無いんだけど、全編にニヤニヤクスクスが散りばめられてて楽しめた!
オチのとこが一番ありえなくて、一番笑ったかな。

本編に関係無いけど、スティーヴ・カレルとスティーヴ・ブシェミ、更にジム・キャリーの役名がスティーヴだったので、監督とかが『スティーヴ!』って呼んだら全員振り返っちゃうんじゃないかと、どーでもいいことを心配した。
「俺たち」が付いてるから、いつものハチャメチャおバカ映画を期待してたら、意外にも正統派の喜劇だった。「俺たち」さえ付いていなければ、最初からそのつもりで楽しめたものを、余計な期待させやがって。

舞台裏の芸人さんたちの私生活や矜持がペーソスを交えて描かれていて、ホロリとさせられる。

クライマックスの大技は「んなアホな」だけど、見せ方が上手いから十分笑えた。ツッコミ始めたらキリがないことは百も承知。固いこと言わない。

ただ、「黒いジム・キャリー(陽ではなく陰の方)」はいつもながら引いてしまう。真に迫っているというか、イキすぎていて笑えない。仕事が減るのも分かる気がする。昔の陽気なバカか切ない善人役に戻ってほしいわ。

つーか、この人、そのうち自殺しそうな雰囲気がプンプン漂ってて怖い。
黒ノ助

黒ノ助の感想・評価

3.2
王道かな。気楽に楽しめる。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
安定のスティーヴカレルって感じで面白かった。
オリヴィアワイルド目当てで見たけど何気にキャストが豪華!

契約決まって良かったけど毎回あれやるのは大変よね〜ってか犯罪だしw


グレイ役ジムキャリーと知って見てたけどドリル貫通するまで別人みたいで本当にジムキャリーなの?って感じだったわw
75点
283

キャストは豪華だしなかなか感動もあったりで楽しめたけどいちばん盛り上がるシーンがちょっと尻つぼみ感。
好きな人は好きなのかな。
安っぽくて自分には合わなかった。

最後の最後は悪くはなかったけど、途中がグダグダかな。
trw

trwの感想・評価

3.4
感動のラストと思いきやよくよく考えると犯罪。笑 ジムキャリー、イっちゃってる役がよく似合うこと…
ブシェミのことは何があっても嫌いにならないからね
ブシェミ(^-^)
abekoh

abekohの感想・評価

3.2
王道の面白さ。オリビア・ワイルドの演技超かわいい。敵マジシャン役、ジム・キャリーに最後まで気付かなかった!
>|