ちろる

だれかのまなざしのちろるのレビュー・感想・評価

だれかのまなざし(2013年製作の映画)
3.8
ホロリとしたけど。仕事で疲れてる時観てたらもっと泣いてたと思う。
都会に住む一人暮らしで頑張ってる人なんかはもっと泣く。

家族は思い合っていてもほんとのことが言えない事もある。
心配させちゃいけない、とか無理させないようにとか、そんな気遣いが回り回ってついつい嘘付いちゃう。
そんの日本人的な不器用な家族関係が、切なくて愛おしくてあーちゃんのお父さんの淋しげな後ろ姿思い出してるとまたちょっとウルってくる。
やっぱりこういう新海さんの作品が好き