だれかのまなざしの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

だれかのまなざし2013年製作の映画)

製作国:

上映時間:7分

3.7

「だれかのまなざし」に投稿された感想・評価

ルパン

ルパンの感想・評価

4.1
新海誠監督のショートムービー
ショートムービーでこんなに涙したのは初めて、お父さんとの距離が切なくなる
父と娘の絆の物語
新海誠の絵はやっぱり綺麗で良いですね〜

あるよな〜こういうこと、うんうん、あるある
ってなる

ナレーションは絵本のアニメ見てるみたいで違和感あるけど、途中でなるほど、ってなるからまあいいか
あと、perfumeの「あーちゃん」的な言い方も慣れなくて違和感ある笑

これちょっと先の時代の話なのかな

動物飼ってるとなおさら心にくる、、
totoruru

totoruruの感想・評価

3.7
『君の名は。』の新海誠監督の短編アニメーション作品。


どこにでもいるような父と娘。

ふたりを見守るのは誰のまなざし…?



家族の絆。
父親の娘への愛情。
娘の父親への思い。

僅か7分の作品で、このクオリティは素晴らしい。


映像・ストーリーも然ることながら、この作品の良さは平野文のナレーションによるものが大きいと思う。

優しく、温かく包み込んでくれるようなナレーションに、色々な気持ちが込み上げてきます。


ちょっと胸が苦しくなるところもあるけど、すごく温かく優しい気持ちになれる作品です。
なばる

なばるの感想・評価

4.1
10分に満たない短い作品なのに、思い出しただけで涙が出そうになる。
お弁当買って電話したお父さんの心中を思うと切ない。何を話したかったんだろう。
さ

さの感想・評価

4.0
お弁当を二人分買ったけど断られちゃったお父さんのシーンが切ない。
たった7分足らずの映像で涙が出てくるとは思わなかった。
あの近未来感、必要?
ある女の子を見守るお話しです(^-^)

たった7分、しかし涙腺が緩みました。
映画館で「言の葉の庭」見た時に 、いきなり↑の前に始まり 本編前に泣ける話を仕掛けてくるとは思わなかったところも影響しているかと思います。

劇場で見た その日に「言の葉の庭」のブルーレイをパンフ売り場で買ったのですが、家に帰って この作品が収録されてないことを知った絶望感は、並のホラー映画の救われない展開よりも堪えました。

見易さ★6 絶望★5
moe

moeの感想・評価

-
パパっ子には泣ける話
「言の葉の庭」を劇場で観た時、何の予告もなく先にこれが上映された。たった7分で周りに申し訳なくなるほど号泣させられた。あんなに泣かされると思わなかった。新海誠怖えぇぇと思った。ファンにならないわけがないよね。
平野文のナレーションがマジで卑怯。あんなん泣かん奴おらんやろ。
きんた

きんたの感想・評価

3.8
家族に会いたくなる