狭須があこ

追跡車の狭須があこのレビュー・感想・評価

追跡車(2011年製作の映画)
1.5
すっごい!
信じられないくらい面白くない!

ハイ、クソカーチェイス映画ワーストを更新しましたぁ……現王者「ニトロ」より更につまらないでした。
まずほとんど車に乗ってない。そして意味がわからんシーンが延々と続く。

昨日見た「逃走車」に続き「追跡車」を見てみたワケですけど、どっちか見ないと人質がヤバイ!ってなったときは「逃走車」をオススメします。(シリーズでも何でもないです)

電話しながら「なんだって?そうだ。うん。え?でも……そうだな。だけど……ああ!いや……わかった。え?聞こえない!なんだって?もしもし?もしもし?」みたいなシーンが盛り沢山。
会話の片方だけ聞かされながら、さっぱり話がわからんままただ側に居らされるこっちの身になってほしい

浮気した!イヤ仕事が大変だったんだ!ドロドロドロドロ喧嘩し続けるカップルもちっとも楽しくないし、何を見せられてるんだこれ。
何を楽しめばいいの?恐怖?
意志疎通できてない言葉の応酬って本当にストレスだわ~。

本当に何がなんなのか意味がわからん映画でした。それで……?なんなの……?みたいな気持ちでいたら、オチまでその気持ちは変わらなかったので、多分この気持ちは永遠でしょうね

……ふわぁ…………
なんかもう………………世界には……
色々あるね

さて、では恐怖のカーチェイス映画。
そうですね。私からは「激突!」がオススメです。見てね。