ごはん

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのごはんのレビュー・感想・評価

3.7
多分アメリカカルチャー把握してないと面白さがわからない部分が多いと思え、それほど入り込めなかったしあまり突っ込んで書けないが、まあ面白かった。

凄まじく良いタイトルクレジットのシーンを始め、ちょっとナナメにずらしたセンスはなんとなく伝わる。しかし、外しのセンスは日本の深夜アニメに慣れてるせいかさほど目新しくは感じなかった。

ただ、デザイン周りはかなり良かった。終盤の戦略級バトルは出てくるメカも良くて楽しんだ。

古い例えだけどカウボーイビバップに近い気がする。宇宙の片隅の有象無象達が、宇宙の片隅の有象無象のまま何かする話。スケールは違うけど。前述のタイトルクレジットカットはそれを表現してるのかな。

あと、現実でも300年くらい経ったらケビンベーコンはイエスみたいに「神様だった」ということになってるんじゃないかとふと思った。