ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの作品情報・感想・評価

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2014年製作の映画)

Guardians of the Galaxy

上映日:2014年09月13日

製作国:

上映時間:121分

3.9

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に投稿された感想・評価

machida

machidaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

公開当時映画から離れてたので未見でした。今頃みました。

いろんな方が色々書いていると思いますし今更特に書くともないのですが、面白かったです。
アメコミ詳しくない自分でも楽しめた。

町山智浩が言ってた「クドカンが撮ったスターウォーズ」ってのはたしかに。
ロナンとの最後のバトルみたいな、大事なところで照れる感じが好きだった。

ならず者が集まって宇宙を救う!?みたいな明るいトーンが楽しい。選曲も好き。
やよい

やよいの感想・評価

3.2
アベンジャーズの予習で。

吹替えで観たんだけど、ロケットの声が何となく「イラッ」とする(ꐦ°᷄д°᷅)
見てみたら加藤浩次だった...納得。

グルート、いい味出し過ぎでしょ。
やる事1つ1つにゲラゲラ笑っちゃって、でも最後はダメーーーっと悲しくなりました。
続編を観たら次はアベンジャーズ インフィニティ・ウォー!
TAKA

TAKAの感想・評価

3.9
おもしろい!
だだラストよ、過激な戦闘シーン欲しかったなぁー
M少佐

M少佐の感想・評価

4.5
 「アイム グルート」

母の死別と同時に宇宙船に拐われる少年…
月日は経ち、宇宙を股にかけるトレジャーハンターへと成長する。
自称「スター・ロード」もちろん誰も呼んではくれない、ヒーロー気取りのイタイ奴。
今日も80s のカセットを聞きながら小銭稼ぎのはずが、大きな陰謀に巻き込まれ…たのか?

名前は出てきたサノスさんと繋がりのある、宇宙のはみ出し者集団を描いたアドベンチャー。
主役、アホの地球人「スター・ロード」
ヒロイン、サノスの娘、殺人マシーンの常識無し「ガモーラ」
天才射撃手、爆薬専門、ハッカーにしてパイロットの皮肉屋、改造アライグマ「ロケット・ラクーン」
無敵の木人、喋る言語はただひとつアイム「グルート」
サノスに恨みを持つ筋肉「ドラックス・デストロイヤ」
なんの因果か手を組み、望むと望まざると銀河の危機を救います。
MCU なんですが、今までとのシリーズとは、ほぼほぼ無関係。
人名やアイテムに共通項は有れど、どっかの宇宙のドタバタアドベンチャーコメディ。
あと原作自体は、さほどの歴史もなく、人気も大して無いですし、ガーディアンと言うよりバランサー。
宇宙の均衡を保つ立ち位置のコミック。
アダム・ウォーロック並みに宇宙専門。
それでも、マーベル世界で無駄に問題を抱えている「地球」とは、よく絡みまます。
アニメとかではスター・ロードは頼れるリーダーでマスクを外さないクールキャラ(笑)

それは置いておいても、スケールのデカさと他のMCU を知らなくても見れると言う点でも傑作。

2作目も最高。
完全に舐めてました。
確実にテンションがアガります。
使われてる音楽のイケ古さと宇宙でめちゃくちゃやる感じがすごく好みだった。マシューヴォーン的なこの違和感からくる爽快感や興奮みたいなの大好きすぎる。
ていうかグルートって最初はこんなにデカかったのね、、。
マーベル物は苦手だったけどこれは面白かった。食わず嫌いしないでほんとよかった。音楽もいい。
ZUMI

ZUMIの感想・評価

4.2
記録用。
a

aの感想・評価

3.8
落ちこぼれてきなのが多いけど仲間で戦ってるのが良い。
>|