ミケランジェロ・プロジェクトの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ミケランジェロ・プロジェクトの作品情報・感想・評価

ミケランジェロ・プロジェクト2013年製作の映画)

The Monuments Men

上映日:2015年11月06日

製作国:

上映時間:118分

3.2

あらすじ

第2次世界大戦末期。戦火の激しさが日に日に増していくヨーロッパ戦線。ナチス・ドイツの敗色が濃くなる中、ナチスに強奪された美術品の数々を奪還すべく、ルーズベルト大統領の命を受けて立ち上がった者たちがいた。ミケランジェロの名作をはじめとする人類の遺産ともいうべき美術品の数々の運命は果たして…

「ミケランジェロ・プロジェクト」に投稿された感想・評価

凄く良かった。淡々としてるとか地味だとか言われてるみたいだけど、全くそんな風には感じなかった。なぜ戦時下に美術品を守るのか、それが何を守ることに繋がるのか。兵士でもない男たちがいまだ燻りの残る戦場に行くのはなぜか。何度もじんわりとした。

「文化と生き方を守るためだ」という冒頭の言葉でまずやられた。燃えかすの中のある人物の名の入った額、それと同時に見つける樽一杯の金歯に見る戦争。洗練された台詞、ごく自然に感情が乗せられる音楽の使い方も良いです。あとマット・デイモンのフランス語には笑います。

ナチスが悪党というよりは、何十何百年も受け継がれてきた文化や歴史や生き方を、戦争という名の元に、或いは個人の欲望や見栄のために安易に破壊することが悪なのであって、それらを守り次代へ受け継ぐために彼らは命を懸けた。人類としての誇りを守る戦いです。
戦争映画の面もあるんだけど、テーマのせいなのか演出のせいなのかイマイチ緊張感がない笑 コミカルな所も何か中途半端な印象。
山場もなく盛り上がりに欠けたまま終わっちゃった感じ。正直よく分からない。
キャストは豪華なんだけどな。ジョージクルーニーは相変わらずのスカしたオッサンっぽく、マットデイモンもビルマーレイも地味。
ストーリー的にはもう少し面白くなってもいいと思うんだけど。
多分好みの分かれる映画。
keko

kekoの感想・評価

3.0
最終的には、いい話だなって思ったけど、途中ちょっと飽きた。
pun

punの感想・評価

3.5
記録
暦

暦の感想・評価

-
🇺🇸
訳のわからない演出が盛り沢山!
ソコっ、笑うとこだったの?(笑)
戦争風景は手が込んでるのに、発見シーンが妙に落ち着きすぎてる。もっと喜んだりしなくてよいの? 探し出すシーンはハラハラさせる演出が欲しかった!役者らの渋さonly
mei

meiの感想・評価

3.5
\\ ナチス略奪美術品を救え!!! //
最高とまではいかないけど好き!
実話がベースになっているそうです。

『オーシャンズ11』的なワクワクを
期待していたらちょっと違ったけれど
美術鑑賞が好きなので(浅学ですが)
名画が出てくる度にわあー!おーっ!
と歓声を上げてみたり複雑な気持ちに
なったりしながら鑑賞しました。

本作はキャストが豪華なので過剰に期待しちゃうんですよね…。2回目の鑑賞なのでリラックスして楽しめました!

命よりも大切なものなんてないと思う!
けれど現在もあの素晴らしい作品達が見られるのは、彼らの活躍があったからだと思うと本当に感謝しかないです。
Toku

Tokuの感想・評価

2.0
気になった音楽たち
Opening Titles/Alexandre Desplat
End Credits/John Williams
もっと伏線あるハラハラ系のミステリーかと期待してたけど、思いの外単調だったかなぁ。けど第二次世界大戦を美術品という切り口で見るのはすごく新鮮だったし、実話ということもありひとつ知識の肥やしになったかと。
fumika75

fumika75の感想・評価

4.0
第二次世界大戦に関係する映画を観るたび知らなかったこと多すぎて、もっと学ばないとなあ、と思います。
やっぱり、マット・デイモン最強!!笑
>|