ミケランジェロ・プロジェクト(2013年製作の映画)

The Monuments Men

上映日:2015年11月06日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    ジョージ・クルーニー
    脚本
    ジョージ・クルーニー
    グラント・ヘスロヴ
    キャスト
    ジョージ・クルーニー
    マット・デイモン
    ビル・マーレイ
    ケイト・ブランシェット
    ジョン・グッドマン
    ジャン・デュジャルダン
    ヒュー・ボネヴィル
    ボブ・バラバン
    ディミトリー・レオニダス
    あらすじ
    第2次世界大戦末期。戦火の激しさが日に日に増していくヨーロッパ戦線。ナチス・ドイツの敗色が濃くなる中、ナチスに強奪された美術品の数々を奪還すべく、ルーズベルト大統領の命を受けて立ち上がった者たちがいた。ミケランジェロの名作をはじめとする人類の遺産ともいうべき美術品の数々の運命は果たして…

    「ミケランジェロ・プロジェクト」に投稿された感想・レビュー

    てくのすけ
    てくのすけの感想・レビュー
    2015/11/17
    4.0
    凄く良かった。淡々としてるとか地味だとか言われてるみたいだけど、全くそんな風には感じなかった。なぜ戦時下に美術品を守るのか、それが何を守ることに繋がるのか。兵士でもない男たちがいまだ燻りの残る戦場に行くのはなぜか。何度もじんわりとした。

    「文化と生き方を守るためだ」という冒頭の言葉でまずやられた。燃えかすの中のある人物の名の入った額、それと同時に見つける樽一杯の金歯に見る戦争。洗練された台詞、ごく自然に感情が乗せられる音楽の使い方も良いです。あとマット・デイモンのフランス語には笑います。

    ナチスが悪党というよりは、何十何百年も受け継がれてきた文化や歴史や生き方を、戦争という名の元に、或いは個人の欲望や見栄のために安易に破壊することが悪なのであって、それらを守り次代へ受け継ぐために彼らは命を懸けた。人類としての誇りを守る戦いです。
    中庭
    中庭の感想・レビュー
    3日
    1.5
    唐突なオフ・ボイスによる辞世の独白、あえて避けているとしか考えられないサスペンス的求心力の無さ。非常に掴みづらい後味を残した作品(描いているものからいって、題材に必然性はある?)。
    そうたん
    そうたんの感想・レビュー
    3日
    2.8
    いまいち。評価できない。
    SILVER
    SILVERの感想・レビュー
    3日
    4.5
    絵画や彫刻にそれほどフォーカスしてる訳ではないけれど、
    the monuments menの美術品を守ろうという情熱がすごく良かった。
    可愛いおじいちゃんも頑張ってます。
    アビィ
    アビィの感想・レビュー
    5日
    3.0
    特段何がダメとか何が良いとか何もない。
    キャストが豪華だしタイトルにも惹かれて見ましたが、ミケランジェロの絵も別にそんなに出てこないとゆう…
    なんでこの邦題にしたんだろう?
    ゆえん
    ゆえんの感想・レビュー
    5日
    3.3
    なによりもシガレットのポジションにジェネレーションギャップを感じて、そこが印象的だった。
    Haruka
    Harukaの感想・レビュー
    6日
    3.6
    ナチスが奪った美術品を奪い返すチームの話。あくまで美術品を追うことが軸であり、戦争の惨さとか厳しさは感じさせない。ノルマンディーとかフランスの村とか、プライベートライアンでは血の海になっていた場所だけど、今作は「ひと段落した後」ということもあり、グロテスクなものは映らない。
    歴史を刻む作品たちを未来へ残そうということだけがとにかく大事なので、戦争映画を期待したらガックリすると思う。
    それでも、クリスマスソングが流れるシーンは、ぐっときたね…。

    絵画が好きならかなり興奮できるはず。あの作品はこうやって生き残ったのか…!という感動。
    実際はこんなにホイホイと(犠牲もあるけど)進んだ作戦ではないだろうけれど、見やすい作品だからお茶の間向けになる。

    映画好き、戦争好き、歴史好きの人には物足りないかもしれないけど、私はより美術に興味を持てた。
    てぃだ
    てぃだの感想・レビュー
    6日
    3.0
    クルーニーにマットディモンがいてこういう話だとどうしても戦争版『オーシャンズ11』を想像してしまうわけでwどうせなら同じキャスト揃えて頂きたかった気がする。あ、ヒロインはJロバーツじゃなくてそのままでいいよ。ブランシェットで。『アルゴ』ほどの興奮とはいかないけどこれはこれで面白いし悪くないと思う。実際に作戦が始まってからはひたすら地味であまり残らないのが残念だけど。エンドロールが『大脱走』風味で笑った
    ぴょん子
    ぴょん子の感想・レビュー
    2017/04/18
    2.0
    記録
    >|