ミケランジェロ・プロジェクトの作品情報・感想・評価

ミケランジェロ・プロジェクト2013年製作の映画)

The Monuments Men

上映日:2015年11月06日

製作国:

上映時間:118分

3.2

あらすじ

第2次世界大戦末期。戦火の激しさが日に日に増していくヨーロッパ戦線。ナチス・ドイツの敗色が濃くなる中、ナチスに強奪された美術品の数々を奪還すべく、ルーズベルト大統領の命を受けて立ち上がった者たちがいた。ミケランジェロの名作をはじめとする人類の遺産ともいうべき美術品の数々の運命は果たして…

「ミケランジェロ・プロジェクト」に投稿された感想・評価

syoppi73

syoppi73の感想・評価

2.8
出てる人はいいんだけどなぁ、、、
「芸術や文化財というものは、歴史そのものだ。人の命よりも価値が低いとは言い切れない」という台詞が印象的。

歴史的史実に基づいたストーリー。それだけに、大きな盛り上がりを見せる展開というよりは、美術品に命をかけた人々の姿に焦点を当てた形。美術品の所有権については、殆ど知らないに等しいが、昨今の仏像窃盗に関する話題が思い出された。映画の上映の延期、中止については、映画の内容だけに少し勘繰ってしまう。
全体として特に強く印象に残る場面があった訳ではないが、芸術というものが、尊ばれる理由やその重要性について、考えさせられた。見方を変えれば、芸術に翻弄された人々の姿を映し出した映画とも言えるかもしれない。芸術が人々の英知や文化の結晶であり、それを後世に伝える役目を果たす1つの形だとすれば、それを手中に収めようとしたヒトラーの考えにも頷ける。いずれにせよ、芸術的教養が無いに等しいため、この映画の核心に迫るには力不足であったように感じる。
キャスト
mz5150

mz5150の感想・評価

3.5
懐かしい戦争映画みたいなサントラが良かった。少し人物の掘り下げが薄い感じはあるが良作、スリリングにし過ぎず娯楽映画に留めた作り方も好感する。
KenTengu

KenTenguの感想・評価

2.0
Towards the end of WWII, a group of seven middle-aged art experts get recruited by the U.S. Army to go to the front lines in Europe to take back art that was pillaged by the Nazis.
sonokajua

sonokajuaの感想・評価

3.5
今現在、我々が眼にすることが出来る美術品がこうして守られたということに想いを馳せると感慨深い。
Marron

Marronの感想・評価

2.4
緩急がない
美術好きならまだ楽しめるかもしれないけど、とにかく長く感じた。
>|