ONE PIECE ワンピース エピソード オブ メリー もうひとりの仲間の物語の作品情報・感想・評価

「ONE PIECE ワンピース エピソード オブ メリー もうひとりの仲間の物語」に投稿された感想・評価

悪杭

悪杭の感想・評価

3.5
2013年 鑑賞
東の海からグランドライン、そして空島...
ありがとう!メリー号!出発から、浸水式も巨人の島も、砂漠の王国も、冬島も空島もウォーターセブンも、ルフィとウソップの喧嘩もずっと見守ってたんだね!
空島で見た、あの妖精さんは君だったんだね!最後の力を振り絞り、エニエスロビーまで助けに来てくれて、本当にありがとう!うるうる... ぐすん...
しゅん

しゅんの感想・評価

3.5
泣いたんよ
Me

Meの感想・評価

4.3
メリーが燃えてる時に良さげな曲が流れるから余計に泣く
ギアセカンド好きだ
感動した
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.4
ワンピのテレビスペシャルで、ゴーングメリー号を話の主軸にした物語。ウォーターセブン編とエニエス・ロビー編を新規作画。

冒頭、ウソップがブルックに想い出語りをするという形式で話が進む。
正直言って、この想い出語りという総集編の方法はちょっとダサい演出方法だとは思う。なんか如何にも総集編ですよって説明臭さが却って蛇足に感じるのよね。

麦わら海賊団の船“ゴーイングメリー号”の老朽化で修理を依頼するが、寿命でもう買替えの必要がわかる。
改修費を強盗されたウソップは、ルフィの提案するメリー号の破棄に反対し決別するという衝撃の展開。

本来ならルフィの言ってることの方が理にかなってる筈。買換えは当たり前だし、ウソップは故意でないとはいえ修理費を略奪されてしまった立場だもんね。
でも二人の言い争いに他の船員は黙って聞いてる。逆に激昂して「出て行け”と怒鳴りそうになったルフィに、サンジが蹴り飛ばして諌めてる。

この遣り取りは中々面白かったね。むしろ全編通して一番面白かったかも知れない。ウソップの言ってることは無茶苦茶だが、ルフィのリーダーシップを問われる内容となってる。結果ウソップの道理がこの物語の真実になる展開となる。ちょっと凡人には思いつかない脚本だよね。

ウソップとルフィのバトル。作画も良いし、実力で劣るウソップの創意工夫で優勢に進む展開も燃える。

その後はCP9に捕まったロビンを奪還する話に。フランキーが登場し、協力する。

が、ウソップの金を奪ったメンバーがフランキー一家で、本来敵だった者同士が巨悪を倒すために力を組む、という描写が欲しかったかな。
ここが弱かったから、前半と後半で話が分離した感があるのが勿体無かったな。
Hinata

Hinataの感想・評価

4.0
実家に漫画もDVDも全部あってその中にこれあってほんとメリー好きすぎ🐏
>|