Haruka

鑑定士と顔のない依頼人のHarukaのレビュー・感想・評価

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)
3.7
まだこの作品を観てない方はレビュー読まず前情報なしで是非ともご覧ください。







前情報入れずに鑑賞。まさかこのパターンの作品だったとは!!
オチは読めてしまいましたがオチがわかってても主人公ヴァージルを見ていられなかった。ツラくて…。あの歳であれは酷。
寝る前に観たのを少し後悔するくらい後味が悪い。しかし淡々と描かれているので引きずる後味の悪さはなかったです。


あらすじをざらっと

美術鑑定士として大成功を収めているヴァージルは大の人間嫌いで結婚もせず友達もほとんどいない。そんな彼の唯一の楽しみは部屋の壁一面に飾ってある女性の肖像画鑑賞だった。
ある日彼のもとにクレアと名乗る女性から鑑定依頼の電話がくる。クレアとの出会いによって彼の人生は狂いだす…?!


シニカルな作品をここまでオシャレに上品にまとめた感じ好きです。


(ラブシーンが意外と濃厚でちょっと驚きました(゚o゚;;)