ゆきみん

鑑定士と顔のない依頼人のゆきみんのレビュー・感想・評価

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)
3.8

何も言えん……
おじいちゃん、可哀想……
最近こういうのダメ………
---観た直後の感想kk

だって、こんな話だとは思わなかった…

鑑定士のおじいちゃんがどうなっちゃうか、セリフの節々でうすうす気付けてしまうストーリー。

終始、心の中であやしいあやしいと緊張してたら、映画終わった…何となくオチは想像できてしまうけれども、これはキツいわ、、、、心奪われるどころじゃないでふほほほ

題名のTHE BEST OFFERってタイトル、こわい。

劇中に出てくる色んな人の肖像画はとっても綺麗だったなあ♡