あさやん

鑑定士と顔のない依頼人のあさやんのレビュー・感想・評価

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)
4.5
totoruruさんのレビューを見て観賞。

主人公ヴァージルの感情移入して観てしまう。
感情にあわせた弦楽器を中心としたBGMが素晴らしい。
モリコーネの作品は演奏する機会もあるだけに心に染み渡る。
また内装や絵画も細部までこだわり尽くした映像美が凄い。

ラストはtotoruruさんも書かれておられるが、捉え方で全くかわる。

個人的には凄くいい作品だと思う。
愛とは人をここまで。。。

週末にでもBlu-rayで見直そうかとおもってしまう作品であった。

totoruruさんありがとう!!!